logo

ダッソー・システムズ、自動車・輸送機械向けの新インダストリー・ソリューション・エクスペリエンス「ビークル・プログラム・インテリジェンス」を発表

ダッソー・システムズ株式会社 2016年07月06日 11時00分
From PR TIMES

3Dエクスペリエンス・プラットフォームによる リアルタイムのデータ分析がビジネスの意思決定を促進、 自動車開発プログラムに関わる経営層の プロジェクト管理・変更管理・品質管理を強化

3Dエクスペリエンス企業であり、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は本日、強力なアナリティクス (分析) アプリケーションを備えた自動車・輸送機械業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンス、「ビークル・プログラム・インテリジェンス」を発表しました。3Dエクスペリエンス・プラットフォームを基盤とする「ビークル・プログラム・インテリジェンス」は、製品および製造データの可視化・測定・分析を一元的に可能とすることで、プロジェクト管理・変更管理・品質管理において、企業がいち早く確実に意思決定を行えるよう支援します。



[画像: リンク ]



平均的な新車開発プログラムには5年間程度を要し、複数分野や複数の国々から何百もの人々が関わります。製品ラインナップの刷新に伴いデータが整理されると、プロジェクトサイズや複雑性が軽減する一方で、既存システムの並存や、必要なエンジニアリング関連データにアクセスしづらくなるといった事態が起こり、プロセス全体の最適化を妨げます。自動車メーカーおよびサプライヤーは、こうした課題を解決するため、自動車開発の進捗状況をリアルタイムで包括的に、かつ見やすい形で確認できるビュー (一覧画面) を必要としています。

「ビークル・プログラム・インテリジェンス」インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスは、自動車開発プログラムの経営層やマネージャーがプロジェクトの進捗を把握し、特にそこからすぐに「気づき (インサイト) 」を得られるように作られました。このインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを導入することで、課題・対応時間・トラブル・是正措置とその傾向、さらに、コスト・品質・材料コンプライアンスに関する部品やメーカーのリスクを、より高度に可視化できます。

ユーザーはバーチャルな協調設計環境において、製品開発データや、プロジェクト・変更・品質に関して絶えず更新される詳細なKPI (重要評価指標) に、すばやく効率的にアクセスできます。こうした独自のアクセス方法により、情報検索やデータ収集にかかる時間を削減しながら、情報のトレーサビリティと信頼性を確保します。また、「ビークル・プログラム・インテリジェンス」は、他の既存システムから関連性の高いデータを、透明性が高い状態で3Dエクスペリエンス・プラットフォームにコンテンツとして取込み、分析します。これにより、既存ツールやシステムを、コントロールされたリスクの低い方法で廃止することもできます。

ダッソー・システムズの自動車・輸送機械業界担当バイス・プレジデントであるオリビエ・サパンは次のように述べています。「ダッソー・システムズは、『ビークル・プログラム・インテリジェンス』インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを通じ、自動車・輸送機械業界の企業の皆様に、プロセスを向上するためのアナリティクス (分析) に特化したソリューションを提供します。データを一元化することで、企業はより多くの情報に基づいた意思決定を行うことができます。『ビークル・プログラム・インテリジェンス』を使った迅速な意思決定は、自動車開発プログラム管理をよりシンプルにし、コストを抑えながら自動車の品質を高め、かつ市場投入までの時間を短縮します」

ダッソー・システムズの自動車・輸送機械業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスの詳細についてはこちらをご覧ください:リンク

訳注:本資料は仏Dassault Systèmes による英文プレスリリースをダッソー・システムズ株式会社が日本語訳(抄訳)したものです。原文と本抄訳の差異に関しては、原文が優先致します。予めご了承下さい。

(以上)

ダッソー・システムズについて

ダッソー・システムズは、3Dエクスペリエンス企業として、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約21万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBESおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。