logo

ラーメン食べて、コーヒー淹れて、自然と向き合う俺。一台二役のクッカー&パーコレーター・ミルセット発売

ビーズ株式会社 2016年07月06日 09時19分
From 共同通信PRワイヤー

2016/07/06

ビーズ株式会社

ラーメン食べて、コーヒー淹れて、大自然と向き合う俺。
最高の場所で最高のコーヒーを飲むためのクッカー&パーコレーター・ミルセット発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2016年7月6日、同社アウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(R)(ドッペルギャンガーアウトドア)」より、クッカーひとつでラーメンと食後のコーヒーを味わえるクッカー&パーコレーター・ミルセット「ラーメン、コーヒー、そして俺」を発売します。

 「ラーメン、コーヒー、そして俺」は、調理・湯沸かし用の蓋付きクッカーに、コーヒーを淹れるためのパーコレーターストレーナー、さらにコーヒー豆を挽くためのミルがセットになった製品です。 最大の特徴は、クッカーとパーコレーターストレーナーが一体となっている点。 これにより、ラーメン用・コーヒー用それぞれの道具を用意する必要がなく、ひとつのクッカーでお湯を沸かし、インスタントラーメンと食後のコーヒーを作ることが可能になっています(※)。

 アルミ製の円筒型クッカーは、袋麺も入る直径で1リットルの容量。 パーコレーターとは、コーヒーをセットしそのまま直火にかけて抽出する構造です。 支柱の中を通って噴き上がるお湯が、かご部分に入れたコーヒー豆に降りかかることで好みの濃さでコーヒーを抽出できます。 構造が簡単でパーツも少ないため、アウトドアでもその場で手軽にコーヒーが淹れられるとしてキャンパーに人気を博しています。 ミルはコーヒーの風味を損なわないセラミック刃を採用しました。

 ツーリング先でラーメンを食べる「ラーツー(ラーメンツーリング)」や、コーヒーを淹れて飲む「コーヒーツー(コーヒーツーリング)」というような、お出かけ先で自分だけの「大自然と向き合うちょっとしたひと時」を過ごすライダーは少なくありません。 積載量が限られている二輪車において、できるだけ余分な荷物は省きたいもの。 そんなライダーのニーズに応えるべく、今回「ラーメン、コーヒー、そして俺」をリリースします。 バイクに乗る人だけでなく、釣りやキャンプを楽しむ方でも手軽に使用可能です。

(※袋麺やその他クッカー内で調理を行う場合、食後のコーヒーを飲むには一度クッカーを洗浄し再度お湯を沸かす必要があります。)

【ブランド名】DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)
【製品名】ラーメン、コーヒー、そして俺 RC1-468
【製品内容】クッカー、クッカー蓋、パーコレーターストレーナー、ミル
【サイズ】本体:(約)直径118×高さ133mm
     ミル:(約)直径49×高さ123mm(取っ手除く)
【重量(付属品含む)】(約)433g
【容量】クッカー:(約)1L
    ミル:(約)20g
【材質】クッカー・パーコレーターストレーナー:アルミ
    クッカー蓋:ポリカーボネート
    ミル:スチール(ハンドル・本体・蓋・受け容器)、セラミック(刃)、
       ABS(ミル本体内部パーツ・調節ネジ)、
       アクリル板(受け容器内部プレート)
【カラー】グレー×レッド
【希望小売価格】5,800円(税別)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。