logo

日本映画大学が8月17~20日に「こども映画大学」を開催 -- 産官学連携でアクティブ・ラーニングの機会を提供。完成映画はイオンシネマ新百合ヶ丘で上映

日本映画大学 2016年07月06日 08時05分
From Digital PR Platform


日本映画大学(川崎市麻生区/学長:佐藤忠男)は8月17日(水)~20日(土)まで、麻生区在住・在学の小学4~6年生を対象に「こども映画大学~夏休み映画づくり~」(共催:日本映画大学・川崎市麻生区役所地域みまもりセンター・イオンシネマ新百合ヶ丘)を開催する。これは、地域・社会への貢献の一環として実施する企画で、こどもたちに映画を通して、総合的に文化に触れる機会を提供するもの。また、同大ではアクティブ・ラーニングとしても有用な活動と位置付けており、同大の教員および学生がこどもたちを指導することで、教育の質を向上することも目的としている。


 「こども映画大学~夏休み映画づくり~」は、日本映画大学と川崎市麻生区の連携事業として、平成23年度に「映画づくり体験」としてスタート。授業を受講する大学生と地元の小学生が、映画づくりを通して共に考え、学び合い、協同作業を通じてのチームワークや相互コミュニケーションを図ることで、こどもの自主性や成長を培っていく、行政と教育が一体となった地域連携教育プログラムである。

 6年目を迎えた今年からはイオンシネマ新百合ヶ丘も共催に加わり、講座最終日に完成した映画をイオンシネマ新百合ヶ丘で上映する。

 今年の「こども映画大学~夏休み映画づくり~」の概要は下記の通り。

◆「こども映画大学~夏休み映画づくり~」 概要
【開催日時】
 平成28年8月17日(水)~20日(土)
【開催場所】
 ・日本映画大学白山キャンパス(川崎市麻生区白山2-1-1)
  ※新百合ヶ丘駅 バス5分 日本映画大学下車
 ・イオンシネマ新百合ヶ丘(川崎市麻生区上麻生1-19-1イオン新百合ヶ丘ショッピングセンター6F)※8月20日のみ

【募集対象】
 川崎市麻生区在住在学の小学4年生~6年生(4日間参加可能な方)
 ※保護者の方は見学が可能です
【参加費用】 無料
【応募方法】 メールまたは往復ハガキ(7月21日締め切り)
【定 員】 40名(応募多数の場合は抽選となります)
【応募問い合わせ先】 麻生区役所地域ケア推進担当 TEL044-965-5303
【ホームページ】こども映画大学 
 リンク

【共 催】 日本映画大学・麻生区役所・イオンシネマ新百合ヶ丘
【後 援】 NPO法人しんゆり・芸術のまちづくり
 ※詳しくは、こども映画大学ホームページへ。
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 日本映画大学総務部地域連携担当 芦澤(アシザワ)
 TEL: 044(951)2511(代表)
     070(5542)6608、090(9303)6608

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。