logo

eBookJapanが日本工学院専門学校 クリエイターズカレッジと提携~講師選りすぐりのマンガ(電子書籍)を教材に~



マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(リンク)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、日本工学院専門学校(東京都大田区、学校長:千葉茂(ちばしげる))のクリエイターズカレッジと提携し、マンガ・アニメーション科マンガコースの学生を対象に電子書籍を教材として、マンガを学ぶ取組みを開始いたします。

[画像1: リンク ]



この取り組みは2016年4月入学のマンガコースの学生と他学年の同コース希望者を対象に、講師が選んだ11冊のマンガを教材として、電子書籍で各学生が購入の上、eBookJapanが提供する読書ビューワーを用いて学んでいただくものです。

教材となるマンガには現在、紙の書籍ではなかなか手に入らない希少な本も含まれ、マンガコースの学生全員の手元にお届けできることも、電子書籍ならではの取り組みです。その他にも学校独自で制作している教材やオリジナルマンガを電子化し、合わせて学生に提供いたします。

またeBookJapanの提供する書店パッケージサービスを用いて、日本工学院専門学校専用の書店「日本工学院クリエイターズカレッジBOOKS by eBookJapan」も本日よりオープンいたします。電子書籍はもちろん、紙書籍やCD、DVDなど200万点以上の品揃えの書店です。
[画像2: リンク ]


◆教材となる書籍一覧
[画像3: リンク ]


◆日本工学院クリエイターズカレッジ オリジナルマンガ 『call me(コールミー)』
日本工学院専門学校 マンガアニメーション科 マンガコースが年一回発行する選抜作品冊子。
マンガ新人賞受賞作品、出版社担当付き作品、優秀作品、優秀課題などの学生作品や学生のデビュー情報等掲載。
無料配信ページ:リンク
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]





eBookJapanは今後とも「電子書籍をもっと身近なものに」感じていただけるようなサービスを提供してまいります。

■eBookJapanの主な特長
・世界最大級のマンガ作品数をはじめ、46万冊を超える “充実のラインナップ”
・購入した作品は複数端末(*)で楽しめ、My本棚は“背表紙表示”も可能
・手軽なブラウザでも、ダウンロード後はオフラインでも楽しめる “高画質リーダー”
*WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Androidに対応。

■株式会社イーブックイニシアティブジャパンについて
2000年に「SAVE TREES!」を合い言葉に創業した電子書籍業界の老舗です。2011年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、2013年に東証一部へ市場変更。 (コード:3658 “365日ハッピー”)
コーポレートサイト: リンク
電子書籍販売サイト: eBookJapan (リンク)

■日本工学院専門学校について
1947年に開校した日本工学院専門学校(学校長:千葉茂)は、東京・蒲田と八王子にキャンパスを持ち、クリエイターズ、デザイン、ミュージック、IT、テクノロジー、医療・保育、スポーツの7つのカレッジに117の専門分野を設置する総合専門学校で、これまでにのべ21万人以上の卒業生を輩出しています。
リンク

※1 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。
出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)



プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事