logo

無糖炭酸水 「キリン ヨサソーダ」 8月23日(火)新発売

キリン株式会社 2016年07月05日 14時00分
From Digital PR Platform


キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)は、使いやすさを追求した小容量の缶入り無糖炭酸水「キリン ヨサソーダ」を通信販売限定で8月23日(火)より発売します。

近年のEC※1市場の拡大に伴い、お客様の「忙しい毎日の中でも、ちょっとした工夫をすることで、生活を充実させたい」という意識が高まっており、飲料に対するニーズも多様化しています。そこで当社は、そんな自分らしい生活を送りたいと考える方に向けて、保存性・経済性に優れた、通信販売専用商品※2を開発しました。

※1 EC:電子商取引/インターネットショッピング
※2 販売店については、8月下旬より順次ブランドサイト(リンク )でお知らせする予定
    
無糖炭酸水の市場規模は、2011年から2015年にかけて2倍以上に拡大※3しています。無糖炭酸水は500mlペットボトルが主流となっていますが、「キリン ヨサソーダ」では小容量(190ml)の缶を採用しました。冷蔵庫の隙間にもすっきりと収納できるサイズで、飲みきりに適したコップ1杯程度の量なので、日常のさまざまなシーンで飲用できます。また、1箱20本入りで底面積はA4用紙の面積よりも小さく※4、自宅でのストックにも便利です。
さらに強炭酸にすることで、気分転換やリフレッシュといった炭酸に求められるベネフィットを手軽に無駄なく生活に取り入れることができます。

※3 インテージSRI新スパークリングウォーター区分
※4 ヨサソーダ 長側面×短側面×高さ 272×215×107(mm)/A4サイズ297×210(mm)

●「キリン ヨサソーダ」の4つの特長
(1)使いきれる小容量で無駄がない:
そのまま飲んでも、割り材にしても使いきれる容量(190ml)です。使いきりサイズなので、いつも強炭酸の味わいを楽しむことができます。
(2)強炭酸でリフレッシュ:
ガス圧を強めに設定した純水仕様の炭酸水なので、すっきりとした味わいでさまざまなシーンでお楽しみいただけます。割り材としても最適です。
(3)買い置きや保存にも便利なサイズ:
1ケース20本入りで、箱の底面積はA4用紙の面積よりも小さいので、場所をとらずに保管ができます。また、冷蔵庫の隙間にも入れやすい容器サイズです。
(4)飲用後そのままリサイクルできる:
無糖炭酸水なので、使ったあとの缶は洗わずそのままリサイクルに出すことができます。

●パッケージデザインについて
炭酸の発泡を滴の中に表現し、滴と滴の間にグラスのモチーフを表現しました。通販限定商品ならではの、シンプルでおしゃれなデザインです。

●ネーミングについて
 缶入り炭酸水の使い勝手の良さをストレートに表現しました。
 
<商品概要>

1.商品名:「キリン ヨサソーダ」
2.発売地域:全国 ※通信販売限定
3.発売日:2016年8月23日(火)
4.容量・容器:190ml・缶 / 1ケース20本入り
5.価格(消費税抜き希望小売価格):1ケース1,600円(1缶当たり80円)
6.「キリン ヨサソーダ」ブランドサイト
リンク
 
以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事