logo

【GVA法律事務所】弁理士業務・社労士業務・登記業務の拡充および3ヶ国語対応のウェブサイトリニューアルのお知らせ

弁護士法人GVA法律事務所 2016年07月05日 12時27分
From PR TIMES

「ベンチャー法務」と「グローバル法務」を手がけるGVA法律事務所(東京都渋谷区 代表弁護士:山本俊)は、弁理士業務・社労士業務・登記業務のサービス内容を拡充し、海外企業の日本進出のために3ヶ国語対応のウェブサイトをリニューアルいたしました。



[画像1: リンク ]

ベンチャー法務サービスの機能拡充
当事務所は、2012年の創業以来、ベンチャー企業を中心に法務サービスを提供してまいりました。そして、この度多くのベンチャー企業のニーズに応えるために、当初から行っていた法務サービスに加えて、「弁理士業務」・「社労士業務」・「登記業務」のサービス内容を拡充し、よりベンチャー企業の多様なニーズに対応することが可能になりました。

英語・中国語による日本進出支援サービス
当事務所は、英語・中国語対応が可能なスタッフを配置しておりますが、従来のウェブサイトでは英語・中国語の表記がなされていなかったため、海外企業の支援はご紹介での対応が多くなっておりました。今後はスタッフの英語・中国語の能力を生かして、より多くの海外企業の日本でのビジネス活動を支援するため、英語・中国語のウェブサイト表記を行いました。

タイ・シンガポール進出支援サービス
当事務所は、2012年にシンガポール外国法律事務所のライセンスを取得し、継続的にシンガポール法務のサービス提供をすると共に、一時期はマレーシア、インドネシアにも弁護士を常駐させ、ASEAN法務についてのノウハウを蓄積してまいりました。さらに2016年7月からはタイに弁護士を常駐させる体制を構築し、より現地に密着した法務サービスを提供することが可能となっております。

今後のGVA法律事務所
「世界中の挑戦者を支えるインフラになる」という理念のもと、「グローバル化」「テクノロジーの進歩」によって急激に変動する事業環境に適合したビジネスを支援するために、法律をより深く理解することに加えて、多様なビジネスを理解し、進出支援をする海外諸国の文化も理解したうえで、リーガルサービスを提供できるよう、所員一同日々鍛錬してまいります。

[画像2: リンク ]



---------------------------------------
GVA法律事務所とは

2012年創業以来、ベンチャー企業を中心に、設立直後のスタートアップから上場企業のほかあらゆる業種・規模のクライアントを対象として、最先端ビジネスモデルの構築・運用の支援や、VCからの資金調達サポート、M&AおよびIPOのサポートのほか、東南アジアその他グローバルにおけるビジネス展開の支援を行っている。

現在、弁護士11名(2016年8月にさらに1名加入予定)、社労士2名(うち弁護士兼任1名)、弁理士1名(弁護士兼任)、中国籍パラリーガル2名、事務局4名の体制で、「世界中の挑戦者を支えるインフラになる」という理念のもと、業務に取り組んでいる。

[画像3: リンク ]



代表弁護士:山本俊
所在地:東京都渋谷区東三丁目15番7号
    ヒューリック恵比寿ビル2階
TEL:03-6427-9610
FAX:03-6427-9651
URL:リンク


本プレスリリースに関するご質問は下記までお問い合わせください。
担当:事務局 古川・下町・添田
連絡先:03-6427-9610/info@gvalaw.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。