logo

ローデ・シュワルツ社長兼CEOにクリスチャン・ライヒャー氏が就任

ローデ・シュワルツ 2016年07月05日 11時59分
From 共同通信PRワイヤー

ローデ・シュワルツ社長兼CEOにクリスチャン・ライヒャー氏が就任

AsiaNet 65015(0824)

【ミュンヘン2016年7月4日PR Newswire=共同通信JBN】ローデ・シュワルツ(Rohde & Schwarz、リンク )は2016年7月1日以降、クリスチャン・ライヒャー(Christian Leicher)、ペーター・リーデル(Peter Riedel)両氏が率いることになった。新社長兼最高経営責任者(CEO)に就任したライヒャー氏は、2005年以来の執行役員会メンバー。マネジングパートナーだったライヒャー氏は新社長兼CEO就任でローデ・シュワルツの舵取りを任される。リーデル氏は引き続き社長兼最高業務執行責任者(COO)を務める。リーデル氏はローデ・シュワルツに25年勤続し、2年前に執行役員会入りした。社長兼CEOを6年間務めたマンフレート・フライシュマン氏は退任する。彼は30年以上にわたりローデ・シュワルツの成功に極めて貢献した。

▽ローデ・シュワルツについて
ローデ・シュワルツ・エレクトロニクス・グループは試験・測定、放送およびメディア、サイバーセキュリティー、セキュア・コミュニケーション、無線監視と無線位置測定の事業分野で革新的ソリューションを提供している。ローデ・シュワルツは80年以上前に創立され、独立系企業として広範な販売・サービスネットワークを擁し、世界70か国以上で事業を行っている。このエレクトロニクス・グループは確立した事業分野で世界のマーケットリーダーに入っている。同社の2015年6月30日現在の従業員は約9900人。2014/2015年度(7月-6月)に18億3000万ユーロの純利益を達成した。ローデ・シュワルツの本社はドイツのミュンヘンにあり、アジアと米国に強力な地域ハブを持っている。R&S(R)はGohde & Schwarz GmbH & Co. KG.の登録商標。

▽問い合わせ先
Monika Roth
Phone: +49-89-4129-12232
E-mail: press@rohde-schwarz.com

ソース:Rohde & Schwarz

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事