logo

「夏休みの世界スマホトラブル予報」 auが人気海外旅行先のスマホトラブルランキング大公開!

KDDI株式会社 2016年07月05日 10時36分
From 共同通信PRワイヤー

2016年7月5日

KDDI株式会社

「夏休みの世界スマホトラブル予報」
auが人気海外旅行先のスマホトラブルランキング大公開!
海外でも“歩きスマホ”にはご注意!?
「スマホ破損指数」第1位はシンガポール!人口密度の高さが影響?

 KDDI(au)は、本日2016年7月5日(火)から2016年8月31日(水)までの期間限定で、夏休みの人気海外旅行先のスマホにまつわるトラブルを予報する「夏休みの世界スマホトラブル予報」 を公開します。
 
 「夏休みの世界スマホトラブル予報」(リンク)は、スマートフォンのトラブルで多くみられる「破損」「水没」「紛失」の3大トラブルを、夏休みの海外旅行でトラブルに遭う可能性の指数で割り出し、トラブル別にランキング化し、上位50カ国を公開しています。スマホの3大トラブルが起こったシチュエーションに対して行った国内調査データの結果から、どのようなシチュエーションがスマホトラブルに繋がりやすいのかを導き出し、公開されている各国の気候や日照データ、交通・観光インフラ等の情報等と掛け合わせることで、国別の指数を独自に算出しています。
 
 なお、日本国内のスマートフォンにまつわるトラブルを予報する「ニッポンのスマホトラブル予報」も2016年7月31日(日)までの期間限定で公開中です。海外だけでなく、国内のスマホトラブルについてもお出かけ前にチェックいただけます。

 auは、「夏休みの世界スマホトラブル予報」「ニッポンのスマホトラブル予報」によって、スマートフォンのトラブルに対して注意喚起することで、ご自身のスマートフォンを安全に、楽しくご利用いただきたいと考えています。
なお、au では盗難・紛失への備えの他、お客さまの安心につながるサポートを各種ご用意しております。
詳しくはこちら(リンク)をご参照ください。

■夏休みの世界スマホトラブルランキング TOP3をトラブル別に発表
【スマホ破損】
1位:シンガポール<94pt> 2位:スイス<92pt> 3位:ベトナム<90pt>  
人口密度の高いシンガポールでは、歩きスマホに要注意!
 破損トラブルは、歩行を含めた移動中が多いため、人口密度や道路密度の高い国が上位にランクイン!シンガポールは世界トップクラスの人口密度に加え、海外の人気旅行先ランキングトップ10にも入っており、ぶつかるトラブルも高まると推測。アルプス山脈もそびえる美しき観光大国スイスでは、移動中の写真撮影にお気をつけて!

【スマホ水没】
1位:インド<94pt>  2位:フィリピン<86pt> 3位:ハワイ州<84pt>
インドをはじめ、雨季を迎える国々ではスマホトラブル高!?
 水没トラブルは、雨季を迎えた国々がランクイン。「ガンジス河」の流れるインドは、最も「水の使用量が多い国」。それに比例して、スマホ水没のキケンも上昇!「セブ島」で有名なフィリピン、マリンスポーツが盛んなハワイはともにこの夏にぴったりなビーチリゾート。はしゃぎすぎてうっかりスマホをポチャン、なんてことにならないようにご用心!

【スマホ紛失】 
1位:イギリス<96pt> 2位:タイ<95pt> 3位:ポーランド<93pt>
ロンドンバス、トゥクトゥクなど個性的な乗り物でうっかり!?
 紛失トラブルは、交通機関での移動中が最も高まるという調査結果に。そのため、旅行者向けの交通インフラが充実している国が上位に集中。1位イギリスはロンドンバス・ブラックキャブ、2位タイはトゥクトゥクなど、個性的な交通手段も盛りだくさん!利用していて、いつの間にかうっかりスマホを紛失という事態にならないように。

<「夏休みの世界スマホトラブル予報」上位3カ国のスマホトラブル指数>
サイトでは、50位までのランキングを公開しています。
(リンク

※本コンテンツの数値はスマートフォンのトラブルの遭いやすさの指数であり、その結果を保証するものではございません。あくまでも注意喚起のための活動でございますのでご了承ください。なお、指数はKDDIにて実施したWEBアンケート(1000名)と国別の公開情報等を、独自の設定基準で数値化したものです。
※本コンテンツは、日本政府観光局(JNTO)を出典元とした 「一般社団法人日本旅行業協会」が公開する「海外旅行者の旅行先トップ50 (2014年度データ) 」にランクインしている地域・国を対象としています。
※本コンテンツは掲載している地域・国を渡航先として推奨・否定するものではありません。渡航にあたっては、お客様各自で情報収集してご判断ください。
※本コンテンツにおける国別の公開情報については、下記資料・出展元のデータ(2016年4月12日までに取得したもの)を参考にしています。
・GLOBAL NOTE 「観光競争力 - 観光政策・条件整備」[出展:WEF(World Economic Forum)]、「観光競争力 - 交通・観光インフラ」[出展:WEF(World Economic Forum)]、「世界のアルコール消費量 国別ランキング・推移(WHO)」[出展: WHO(World Health Orgnization)]、「法治度 国際比較統計・推移」[世銀(World Bank) ]、「世界の道路密度 国別ランキング・推移」[ CIA(Central Intelligence Agency ]、「世界の道路総延長 国別ランキング・推移」 [ CIA(Central Intelligence Agency ]、「世界の人口密度 国別ランキング・推移」[世銀(World Bank)]、「人間開発指数(HDI) 国別ランキング・推移」[ UNDP(United Nations Development Programme)]、「世界の森林率 国別ランキング・推移」[ FAO(Food and Agriculture Organization)]、「世界の水使用量 国別ランキング・推移」[ FAO(Food and Agriculture Organization)]、「内部水資源量」[ FAO(Food and Agriculture Organization) ]、「世界の国土面積 国別ランキング統計・推移」[ FAO(Food and Agriculture Organization)]
・ CIA World Factbook 「 Country Comparison to the World」- COASTLINE
・ The Institute for Economics and Peace 「 The Global Peace Index 2015」
・accuweather.com 「月間予報」

■ニッポンのスマホトラブル予報について
 KDDI(au)は、2016年5月18日から2016年7月31日までの期間限定で、国内でのスマホにまつわるトラブルを予報する「ニッポンのスマホトラブル予報」
リンク)を提供しています。
 
 「ニッポンのスマホトラブル予報」は、スマ―トフォンのトラブルで多い「紛失」「破損」「水没」の3つのトラブルについて、1日ごとにトラブルに遭う可能性の指数を割り出し、「スマホトラブル指数」として連日公開します。
(原則前日20時時点の指数を、翌日のトラブル指数予報として深夜0時に公開します。)

 「ニッポンのスマホトラブル予報」では、過去のスマホトラブルが発生しやすい場所・場面データを照らし合わせて、毎日、「紛失」「破損」「水没」の発生率を算出。独自に開発したオリジナルのアルゴリズムで、起こりうるスマホトラブル指数を算出しています。

※1行動に関するデータは、外部の公共のオープンデータを使用しております。
※2公共のオープンデータの出典元は「総務省統計局」、「気象庁」の公開情報です。そのデータを当社にて加工し、独自のアルゴリズムを作成しています。
※本コンテンツの指標はスマートフォンのトラブルの遭いやすさの指標であり、その結果を保証するものではございません。あくまでも注意喚起のための活動でございますのでご了承ください。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事