logo

創価大学が7月30、31日、8月21日にオープンキャンパス特別イベント「サマーチャレンジセミナー2016」を開催 -- 『ビリギャル』著者の坪田信貴氏らが講演

創価大学 2016年07月05日 08時05分
From Digital PR Platform


創価大学(東京都八王子市/学長:馬場善久)は、7月30日(土)、31日(日)、8月21日(日)にオープンキャンパス特別イベント「サマーチャレンジセミナー2016」を開催する。これは、創価大学・創価女子短期大学のオープンキャンパスにあわせて開催するもので、『ビリギャル』の著者坪田信貴氏などを講師に招いて、講演会を行う。対象は大学進学を目指す中学生・高校生らと保護者で、参加費無料。要事前申し込み(先着順)。また、同日はオープンキャンパスも開催する。


 「サマーチャレンジセミナー2016」では、大学進学を目指す中学生・高校生らとその保護者を対象に、充実した夏を過ごせるよう、将来に向けた勉強方法などをさまざまな講師が解説する。

 7月30日のセミナーでは、大ベストセラーとなり映画化もされた『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』の著者、坪田塾塾長の坪田信貴氏が登壇。「誰でも成績を急上昇させるテクニック」をテーマに講演する。7月31日は、教師として問題を抱える教育現場を立て直し、その手法が企業からも注目される原田教育研究所代表の原田隆史氏が、「夢をかなえる心と頭の鍛え方」について講演。そして8月21日は、人気マンガ『ドラゴン桜』の英語教師のモデルで「英作文の鬼」と呼ばれる竹岡塾主宰の竹岡広信氏。「『ドラゴン桜』流 人の伸ばし方」と題した講演を行う。
 なお、各セミナーでは、同大馬場善久学長が「グローバル時代と大学」と題する講演もあわせて実施する。

◆オープンキャンパス特別イベント「サマーチャレンジセミナー2016」
○「誰でも成績を急上昇させるテクニック」
【日 時】 7月30日(土)13:30~15:20 
【講 師】 坪田塾塾長 坪田信貴氏
 これまでに1300人以上の子どもたちを個別指導し、心理学を駆使した学習法により、多くの生徒の偏差値を短期間で急激に上げることで定評がある。著書であり処女作の『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』が処女作ながら累計 116万部の大ベストセラー/ミリオンセラーとなり、有村架純主演で映画「ビリギャル」も観客動員数200万人を超える大ヒット。第49回新風賞受賞。

○「夢をかなえる心と頭の鍛え方」
【日 時】 7月31日(日)13:30~14:50 
【講 師】 原田教育研究所代表 原田隆史氏
 大阪市内の公立中学校に20年間勤務。保健体育指導、生徒指導に注力、問題を抱える教育現場を次々と立て直し、「生活指導の神様」と呼ばれる。独自の育成手法「原田メソッド」により、勤務3校目の陸上競技部を7年間で13回の日本一に導く。大阪市教職員退職後、大学講師を経て、起業。「原田メソッド」に多くの企業経営者が注目し、これまでに約320社、63,000人のビジネスマンを指導した実績を持つ。主な著作に「夢を絶対に実現させる方法(日経BP社)」「成功の教科書(小学館)」など多数。

○「『ドラゴン桜』流 人の伸ばし方」
【日 時】 8月21日(日)13:30~14:50 
【講 師】 竹岡塾主宰 竹岡広信氏 
 京都大学工学部、 同大学文学部卒業。現在は竹岡塾主宰のほか、駿台予備校講師、洛南高校非常勤講師、学研特任講師として教鞭をとり、「英作文の鬼」の異名を持つ。丸暗記ではなく、自ら想像させ考えさせる教育方法が特長。強い信念のもと生徒と向き合う姿はNHK「プロフェッショナル~仕事の流儀」でも紹介された。人気マンガ『ドラゴン桜』の英語教師のモデルとも言われている。主な著作に『ドラゴン・イングリッシュ基本英文100』(講談社)、『決定版 竹岡広信の英作文が面白いほど書ける本』(中経出版)など多数。

【定 員】 各1,000人
【参加対象】
中学生、高校生、高校等を卒業し進学準備中の方、その保護者
【参加申込】
申込フォーム(定員に達し次第、締め切り)
リンク
【会 場】 創価大学中央教育棟ディスカバリーホール
当日のご来学は電車、バス等の公共交通機関をご利用ください。
リンク

※同日オープンキャンパスを10:00~16:00で開催(申込不要)  
リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 創価大学企画室企画広報課
 〒192-8577 東京都八王子市丹木町1-236
 TEL: 042-691-9442 
 E-mail: publicrelation@soka.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事