logo

第二回静的解析ツール活用事例セミナー

VeriSourceサービスと事例のご紹介

さて、最近では品質の向上と可視化の為に静的解析ツールを利用される企業が益々増加しております。また、最近のソフトウェア業界では受け入れソフトの品質向上の課題が急務です。現在では多くの企業がソフト開発に外部委託を利用しています。外部委託でソフト開発を行う場合、大きな課題の一つとして受け入れテストにおける「品質管理」があります。受け入れテスト時に委託会社毎に受け入れソフトの品質が異なる、委託会社が改修の必要な検知結果を放置してしまう等の課題が発生します。
そこでベリサーブは受け入れテストにおける静的解析ツール活用事例セミナーを企画致しました。上記のような課題を解決する為の活用事例をご紹介致します。当社の静的解析サービス(VeriSourceサービス)は開発を外部委託した場合の品質の向上と可視化に効果を発揮致します。
皆様のこれからの開発検証のご参考にして頂くための、またとない機会です。
是非ともご参加頂けますよう、お願い申し上げます。

【セミナー概要】
■日 時 : 2016年7月22日(金) 15:30 ~ 17:30
               (受付開始 15:00 ~)  
■会 場 : 株式会社ベリサーブ 本社会議室
       東京都 新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビル14階
       地下鉄丸の内線「西新宿」駅より徒歩8分

■参加費 : 参加無料

■定 員 : 10名

■対 象 : ソフトウェア開発担当者、ソフトウェア品質担当者
       ※ 同業他社の申し込みはご遠慮ください。

■主 催 : 株式会社ベリサーブ


【セミナープログラム】
   1.挨拶( 会社紹介、講師紹介)

   2.静的解析ツール(Klocwork)及び、
      静的解析サービス(VeriSourceサービス)のご紹介
      Klocworkの最新機能のご紹介

   3.静的解析ツールの活用事例のご紹介
      組み込み業界における受け入れソフト品質管理事例

   4.質疑応答

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。