logo

G2Aが世界規模のゲームデベロッパー・サポートシステムを発表

G2A.com 2016年07月04日 15時21分
From 共同通信PRワイヤー

G2Aが世界規模のゲームデベロッパー・サポートシステムを発表

AsiaNet 65005(0821)

【ジェシュフ(ポーランド)、ロンドン、香港2016年7月4日PR Newswire=共同通信JBN】
新しいG2Aデベロッパー・サポートシステムは世界的なデジタル・ゲーミング・マーケットプレースの利便性へのアクセスを向上させる

G2Aはデジタル・ゲーミング・マーケットプレースのリーダーとして、ゲーム業界全体の利便性に貢献する責任を認識している。最近開催されたイベントで、同社はデベロッパーを想定した新たな利便性を導入し、将来のマーケットプレースを生み出す上でデベロッパーにより大きな役割を果たすことを要請するため、より迅速に行動する必要があることが分かった。

(Photo: リンク

G2Aはこのことを念頭に置き、デベロッパーをデジタル・マーケットプレースでフルパートナーにし、セキュリティー・オプションを拡大することを目指す以下の利便性およびソリューションを導入した。

1.サードパーティー・オークションでのロイヤルティー:デベロッパーはG2Aマーケットプレースで販売された全ての製品に対して最大10%のロイヤルティーを申請することができ、デベロッパーがサードパーティー取引で収益を上げる手段を提供する。

2.優先順位付け:デベロッパーが運営するオークションは、認知度と商品選択を向上させるため、サードパーティーの販売者より優先してリストアップされる。デベロッパーはまた、製品およびプロモーションの全てを掲載するカスタム化したストア展示を展開することができる。

3.支払い拒否に対する防衛:G2Aはデベロッパーのリスク要因を軽減するため、デベロッパーのウェブサイト上の防衛策として無料で組み込むことができるG2A Payをデベロッパーに提供する(小規模なデベロッパー、初心者、セキュリティーシステムが十分でないと思っている人々に特にメリットがある)。

4.専用データベースアクセス:デベロッパーは販売、販売量、タイミングを検証するため、G2Aのデータベース情報にアクセスし、あらゆるキーのライフサイクルを追跡し、非合法行為を特定する。

5.専用アカウントマネジャー:G2Aの専用アカウントマネジャー・モデルを拡張してデベロッパーをサポートするとともに、あらゆる問題ないしは課題、特にセキュリティー上の問題の関連事項を解決する。

6.デベロッパー資金調達オプション:ゲーマーの多くは、お気に入りのデベロッパーをサポートすることを望んでいる。ゲーマーは初めて、デベロッパーの製品ページにある追加ボタンを通じて直接資金を提供することができる。

7.拡張性があるグローバル・アクセス:デベロッパーは多言語翻訳プログラムによって、インディー・デベロッパーの新しいゲームを渇望する世界中の顧客1000万人に製品を提示することが可能となる。

G2Aはゲーミング・コミュニティーの全てのメンバーをサポートし、これらの新たな利便性を全てのデベロッパーに追加料金なしで提供する。

G2Aのバルトス・スカルチェク最高経営責任者(CEO)は「G2Aマーケットプレースを向上させるためにアドバイスや意見を提供してくれた全てのゲーマー、デベロッパー、インフルエンサーに感謝したい。この結果、G2Aは急展開するゲーム市場への適用に専念できた。われわれは業界の利益のために新しい手段でデベロッパーを支援する必要がある」と語った。

デベロッパーのために強化されたこれらの利便性に加え、G2Aはあらゆる不正な活動を見つけるため、広範囲にわたりマーケットプレースを監視し続けることにもコミットしてきた。G2Aはほんのわずかでも不正が見つかれば調査を進め、違法な関係者の参加を禁止する。同社は世界中の法執行機関と連携して不正を追跡するとともに、マーケットプレースの安全を確保することにコミットしている。決済プロバイダーの10数社が世界中でG2Aと提携しているのは、このプロバイダーがセキュリティー手順に全幅の信頼を置いているからである。

G2AのグローバルPR責任者であるジャクリーン・パーセル氏は「こうした措置は急速に変化するマーケットプレースで、全ての販売者のために、より多くの価値とセキュリティーを生み出す過程におけるほんの数歩にしかすぎないことを認識している。われわれは、共有できる新しいソリューションを開発すればお知らせする。われわれは常に前進することができる」と語った。

文責:Jacqueline Purcell - jpurcell@G2A.com

ソース:G2A.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事