logo

ショップジャパンが、Google Women Willプロジェクトにサポーター企業として参加https://www.womenwill.com/japan/supp

ショップジャパン 2016年07月04日 13時00分
From PR TIMES

 株式会社オークローンマーケティング(本社:名古屋市東区)が運営する
「ショップジャパン」は、Google Women Will プロジェクトにサポーター企業として参加し
ます。



■Google Women Will プロジェクトについて
 Google Women Will プロジェクトは、女性のテクノロジー活用を促進することで、
[画像: リンク ]

各国の女性が直面する問題の解決を目指すGoogle のアジア太平洋地域全体の取り組みです。
 日本では、出産を機にさまざまな理由で女性が仕事をやめてしまう状況を改善するため、#HappyBackToWork というプラットフォームにおいて「育児中の女性が働きやすくなる」アイデアを広く集め、サポーター企業・団体と共に実践の輪を広げています。
Google Women Will ウェブサイト:リンク


 性別、国籍や年齢などは関係なく、成果を出せる能力を引き出せる環境がダイバーシティという考えのもと、当社には、多様な国籍・文化・バックグラウンドを持つ社員が集まっており、互いの価値観や意見を尊重しながら、グローバルかつ様々な視点から物事を考察し行動する企業文化が、個々では成しえない強力なチームワーク力を生み出しています。


 当社は、お取引先様との取引における透明性を保持し、win-winの関係を築くこと、社員の多様性を尊重し、ワークライフバランスの取れた働きやすい環境を提供することなど、当社の利益や豊かさをお客様、従業員、お取引先様、社会、株主といったすべてのステークホルダーの皆様に循環させることで、より良い社会を目指して共に成長すること=「PCT(Profit Centric Tree)」という考え方を大切にしています。この考えに基づき、仕事と家庭を両立する多くの女性たちが、今よりもっとハッピーになるためのアイデアを生みだし、発信していくべく、本プロジェクトに参加いたしました。


 なお、当社代表取締役社長ハリー・A・ヒルも、ダイバーシティ推進を加速化させるべく、男性リーダーの一人として、本プロジェクトの個人サポーターとして参加しております。


■ショップジャパン Google Women Will ページ
リンク
2つのアイデア“「長時間働いた人がえらい」そんな空気、やめませんか?”、“ママたちのライフスタイルを今よりもっとハッピーに!”に対するアクションをご紹介しています。


■ハリー・A・ヒル Google Women Will ページ
リンク
ヒルが考える2つのアイデア“この人が「いなければダメ」ではなく、「いたらもっといい」という働き方を”、
“聴くことから始めよう!”を紹介しています。
また、“実働時間で評価するのではなく、成果を正当に評価する”に対するアクションも紹介しています。


また、ニュースページ内でもヒルのインタビューを紹介いただいています。
リンク


今後もショップジャパンは、商品やサービスを通して、お客様のお悩みを解決し、願いを実現することで、ハッピーなライフスタイルをプロデュースしてまいります。そのために私たちは、ショップジャパンをご利用いただき、楽しい生活、そして買い物の先にある幸せをご提案して参ります。


本件に関するお問い合わせ先
株式会社オークローンマーケティング 広報担当
東京都港区虎ノ門1丁目23番1号 虎ノ門ヒルズ森タワー 21階
TEL:(03)6746-0324 FAX:(03)3501-5324
EMAIL:pr@shopjapan.co.jp  URL:www.shopjapan.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。