logo

ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE 3」に対応した「決済プラグイン」に決済手段を追加

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(以下「SBPS」)は、次世代ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE 3」に対応した「決済プラグイン」(開発・提供元:株式会社スピリット・オブ、以下「スピリット・オブ」)において、「キャリア決済」や「ウォレット決済」などの豊富な決済手段と定期購入に対応した「継続課金」の機能を追加し、2016年7月4日からEC事業者さまからのお申し込み受け付けを開始します。



[画像: リンク ]


「EC-CUBE 3」に対応したSBPS決済サービス向け「決済プラグイン」は、「クレジットカード決済」「WEBコンビニ決済」に加えて、下記の決済手段と「継続課金」の機能が追加されました。

●携帯キャリア決済:
「ソフトバンクまとめて支払い」「ドコモ ケータイ払い」「auかんたん決済」
商品の購入代金を月々の携帯電話料金とまとめてお支払いできる決済サービスです。

●ウォレット決済:
「Yahoo!ウォレット決済サービス」「楽天ID決済」「リクルートかんたん支払い」
ウォレットに登録されているクレジットカードで簡単にお支払いができるサービスです。
貯まったポイントでもお支払いができるため、初回購入のハードルが下がり、売上拡大が期待できます。

●プリペイドカード、電子マネー決済:
「WebMoney」「NET CASH」「BitCash」「楽天Edy」「Mobile Edy」「モバイルSuica」
利用者さまが事前に購入されたプリペイドカードや事前チャージした電子マネーの金額の範囲でお支払い可能な決済手段です。クレジットカードをお持ちでない方も利用できます。

●海外向け決済:
「Alipay国際決済」「銀聯ネット決済」「ペイパル」
中国向け越境ECに必須の「Alipay国際決済」と「銀聯ネット決済」もご導入いただけます。「ペイパル」は200以上の国と地域に対応しているため、事業者さまによる国別の決済対応も不要です。

●ポイント決済:
「永久不滅ポイント決済サービス」「ネットマイル決済サービス」
利用者さまが貯めたポイントで、ネットショッピングやデジタルコンテンツのお支払いができる決済手段です。

●その他:
「Pay-easy(ペイジー)決済」「総合振込(請求書によるお振込み)」
紙の請求書を発行することなく銀行で支払いができるペーパーレスな「Pay-easy決済」と、請求書によるお振込みやコンビニなどでお支払いできる「総合振込」にも対応しています。

●定期購入に対応した「継続課金」について
「継続課金」は、ECサイトでの頒布会や商品の定期購入、コンテンツ配信サービスの会員費、購読料、視聴料などの月額利用料金に最適な機能です。

※「クレジットカード決済」「ドコモ ケータイ払い」「auかんたん決済」「リクルートかんたん支払い」に対応しています。
※本機能は、定額(毎月同じ金額)のご利用料金に対する課金となります。

詳細についてはこちらをご覧ください。
リンク

■「EC-CUBE 3」について
株式会社ロックオンが提供する次世代ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE 3」は、従来製品に比べてよりセキュアになり、各種機能のアップデートやデータ移行が簡単にできます。「商品・顧客・受注」に関わるECの主要機能を「EC-CUBE 3」のコア機能として独立させ、その他の機能はプラグインエンジンを利用して提供することで、Webサービスと連携した自由なショップ構築をサポートします。

■SBPS決済サービス向け「決済プラグイン」について
「EC-CUBE 3」に対応したSBPS決済サービス向け「決済プラグイン」は、EC-CUBE公式インテグレートパートナーのスピリット・オブが培ってきたノウハウを生かし、EC事業者さまからご要望の多い決済手段と機能を取り揃えて開発されました。さらに、この「決済プラグイン」はシングルインターフェイスのため、開発費不要で容易に決済手段を自社のECサイトに追加することができます。

以上

【会社概要】
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 今井 康之
所在地:東京都港区東新橋1丁目9番2号 汐留住友ビル25階
事業内容:
決済サービス、集金代行および企業の計算事務代行、情報・システム提供サービス
URL:リンク

「決済サービス」に関するお問い合わせ
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
Tel:03-6889-2131(平日 9:30~17:30)
フォーム:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事