logo

小説コンテスト「ノベラボグランプリ」受賞作品3タイトルがディスカヴァー・トゥエンティワンより同時発売!

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン 2016年07月04日 13時20分
From PR TIMES

国内主要電子書籍ストアにて同時発売!

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(取締役社長:干場弓子、本社:東京都千代田区)は、小説投稿サイト「ノベラボ」で実施された小説コンテスト「ノベラボグランプリ」の受賞作3タイトルを発売いたしました。いずれも同賞の審査において高い評価を得た作品です。



[画像1: リンク ]

ノベラボは、出版社ディスカヴァーが運営する小説投稿サービスです。投稿された作品はすべて無料で読むことができます。
ノベラボでは2015年7月以来、小説投稿コンテスト「ノベラボグランプリ」を毎月異なるテーマで開催してきました。毎月受賞作が誕生し、応募から最短3か月で小説家デビューできると好評を博しています。

この度、過去に最優秀賞を受賞した作品、一挙3タイトルを電子書籍にて発売いたしました。いずれも最終審査会にて高い評価を得た作品です。国内の主要電子書籍ストアにて販売されます。
昨今、デジタルファーストかつ投稿サイト発の小説が大きなムーブメントになっていますが、出版社が運営する小説投稿サイトとして、ノベラボは良質な作品の発掘・発売に努めていきます。

【ノベラボ内特設ページ】
リンク

[画像2: リンク ]


6月30日発売の電子書籍化作品をご紹介します。

第3回ノベラボグランプリ【ホラー】最優秀賞受賞作品
[画像3: リンク ]

『妄目』
著:Larme
イラスト:Larme
発売日:2016年6月30日
価格:本体800円+税
ディスカヴァーサイト:リンク
kindle版:リンク

【内容】
成人式を迎えた彩は2年前に自殺した親友・静を忘れられないでいた。
「怖いと思うものが、黒く見える」
成人式後の同窓会でそう言っていた同級生が、ひとりまたひとりと不可解な死を遂げる。
彼らは皆、静の死に関わった者たちだった。
恐怖の果てに彩を待つ驚きの結末とは……。


第4回ノベラボグランプリ【恋愛】最優秀賞受賞作品

[画像4: リンク ]

『五月の桜はさよならの式日』
著:木村椅子
イラスト:かざあな
発売日:2016年6月30日
価格:本体800円+税
ディスカヴァーサイト:リンク
kindle版:リンク

【内容】
街の便利屋・甘木央朗。12年前に死んだはずの恋人・悠乃が目の前に現れたことによって、彼の悠長な日常は変化しはじめる。悠乃の存在は央朗の心を揺らがせるが、しかし彼は、どうしても彼女を『恋人』として見ることができないでいた。
そんな中、時間を超えてきてしまった悠乃を追いかける時間の調整者・田中が現れる。田中は悠乃がこの時間に現れたことで生まれた、歪みを伴う『世界』を修正するために、彼女を元の時間へ連れて帰ろうとするが……。


第6回ノベラボグランプリ【ミステリー】最優秀賞受賞作品
[画像5: リンク ]

『ダイヤモンド・ゴースト』
著:川内祐
イラスト:よー清水
発売日:2016年6月30日
価格:本体800円+税
ディスカヴァーサイト:リンク
kindle版:リンク

【内容】
光の中に戯れる二人の女性を写した撮影者不明の写真。街の探偵・中本稔は、それだけを手掛かりに、そこに写った女性を捜す依頼を引き受ける。
ただの人探しから始まった依頼は、やがて国際的犯罪の解明へとつながっていく……。
ライカのボディにマウントされたスーパーアンギュロン21mm/f3.4。わずか4枚の絞り羽根からの光が、まだ見ぬ事件を写し出す。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。