logo

可愛さと重厚感のマッチングが意外 サンタフェリーチェ新作発表

株式会社丸三屋 2016年07月04日 12時54分
From Digital PR Platform


婚礼貸衣裳を取扱う株式会社丸三屋(本社:東京都港区、代表取締役:湯浅泰敏、屋号:ブライダリウム ミュー)は、2016年6月25日にオリジナルライン「Santa Felice」の新作ウェディングドレスとタキシードを発表した。取り扱いはブライダリウム ミュー全国14店舗のみ。発表初日から滑り出しは好調で、タキシードにおいてはすでに15件ほどの予約が決まっている。
ブライダリウム ミューでは毎年6月と12月にオリジナルラインの発表を行っており、「上品・上質・洗練・シンプル」を商品コンセプトにウェディングドレス、カラードレス、タキシードを制作している。
◆ウェディングドレス「Michelle(ミシェル)」
人気のチュール素材を7層も重ね、軽やかな印象の素材にボリューム感をプラス。裾にはシャンデリアを彷彿とさせる幅広のレースを合わせ、これまでカジュアルな印象の強かったチュールドレスを、ホテル挙式でも圧倒的な存在感を放つデザインに昇華させた。
◆タキシード「Rigel(リゲル)」
グレーに合わせたブルーの襟やタイが爽やかな印象。標準より細身のシルエットで作製している上、ラペル(襟)の幅にこだわり、そのカラーもあえて明るめを選ぶことでゲストからの視線を上にあげた。「細く見える」、「スタイリッシュに見える」といった声が多く、そのラインの美しさを支持されるお客様が多い。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。