logo

Gold Finance Groupが6番目の海外支社を日本に開設

Gold Finance 2016年07月01日 17時49分
From 共同通信PRワイヤー

Gold Finance Groupが6番目の海外支社を日本に開設

AsiaNet 64954(0805)

【大阪(日本)2016年6月30日PR Newswire=共同通信JBN】
大阪の最高層ビルが2016年6月28日、新しい客、すなわちGold Finance Groupを迎え入れた。日本支社はGold Finance Groupの6番目の海外支社である。Gold Finance Groupの海外展開戦略は2015年、香港、韓国、カナダでの事業開設で始まった。日本については、2016年に開設された最初の海外支社であり、Gold Finance Groupは引き続き海外展開を加速させる。

Gold Financeの経営執行副総裁でGold Finance Massive Healthのゼネラルマネジャーであるホンギャン・チャン氏、Gold Finance日本支社長の向陽氏、各方面の著名人、並びに有名な日本の経営幹部など協力組織の代表が出席した。京都国際映画祭名誉実行委員長の中島貞夫氏、近鉄不動産エグゼクティブディレクターのファン・ジアンファン氏、Rio will Japan会長のツジムラ・タカヒロ氏が開所式のリボンカットに参加した

Gold Financeの日本支社は今後、医療のより質の高いリソースの収集を目指す。同支社はまた、最高級の医療サービス・ステーションになる。Gold Financeの顧客は世界有数の医療上の検出・予防、アンチエイジ・ヘルスケア、高能率の医療滞在ビザ手続き、その他のサービスを体験することができる。

奈良病院への往復旅行をする2015年のGold Financeの顧客は、多国籍の医療相談サービスと遠隔診断・治療システムを提供されることになっており、同社の重要な顧客に健康管理プログラムを提供する。

Gold Financeのジェイ・ウェイ総裁は「中国経済は過渡期にある。Gold Financeはどんな問題が生じても直すことを目指している。Gold Financeにとって、ヘルスケア、教育、文化、金融は主要な産業である。豊富な資金提供の支援により、Gold Financeは都市化の開発を促進する。われわれは、世界有数の医療技術と健康概念がGold Financeの健康部門の推進役になると信じている」と語った。

Gold Financeは資格のある金融企業として、顧客の投資所得の利益だけでなく、より幸せな人生を享受するため、全ての顧客のヘルスケア・ニーズに対しても関心を持っている。決してあなたの体を軽視してはならない。Gold Financeはあなたと同様、あなたの健康を大切にする。

ソース:Gold Finance


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。