logo

オリックス自動車、ハイブリッドカーで沖縄を旅して、未来の美(ちゅ)ら海(うみ)を育てよう 「レンタカーに乗って、サンゴを増やそう」キャンペーンを開催


株式会社パム(本社:沖縄県那覇市、社長:長嶺 由成)とオリックス自動車株式会社(本社:東京都港区、社長:亀井 克信)は、本日から9月30日までの間、レンタカーを借りるとサンゴ礁の保全に貢献できる「レンタカーに乗って、サンゴを増やそう」キャンペーンを実施しますのでお知らせします。

本キャンペーンは、対象期間中にパムが運営する旅行予約サイト「たびらい沖縄」経由で「オリックスレンタカー」(ハイブリッドカー全6車種に限定)をご利用いただいた料金総額の1%相当額を両社が共同で拠出し、オリックスグループが取り組んでいる「沖縄サンゴ礁再生プロジェクト『SANGO ORIX』」を通じて、有限会社海の種(沖縄県読谷村)とともに、サンゴの移植活動に役立てるものです。

沖縄の海には、年間を通じて、全国から多くの方が海水浴やマリンレジャーを目的に訪れます。その美しい海をいつまでも守り、育んでいくために、豊かな自然環境を支えるサンゴ礁の保全に貢献したいという両社の思いから始まった本キャンペーンは、今年で4回目を迎えます。これまでの3年間での移植サンゴ数は309本となり、拠出金の総額は1,081,891円になります。

パムとオリックス自動車は、今後もサンゴの移植活動をはじめ、環境負荷低減に資するさまざまな社会貢献活動をサポートしてまいります。

※ 本キャンペーンについては「たびらい沖縄」ホームページ「サンゴキャンペーン」【リンク】をご確認ください。

◆「レンタカーに乗って、サンゴを増やそう」キャンペーン詳細◆
1.名称:「レンタカーに乗って、サンゴを増やそう」キャンペーン
2.対象期間: 7月1日~9月30日 ご出発分
3.対象車種:「たびらい沖縄」を通じて予約した、オリックスレンタカーのハイブリッドカー(全6車種)
4.予約方法:「たびらい沖縄」レンタカー予約ページ(リンク)より、「オリックスレンタカー」の対象車種をご指定の上、お申し込みください。
なお、本プランは「たびらい沖縄」限定です。他の予約サイトあるいはオリックスレンタカーでの直接のお申し込みは受け付けておりません。

<沖縄サンゴ礁再生プロジェクト『SANGO ORIX』について>
オリックスグループでは、サンゴ礁が持つ高い生物多様性の保持能力を守り、美しい海を次の世代へ残すため、国際サンゴ礁年であった2008年にいち早く「沖縄サンゴ礁再生プロジェクト『SANGO ORIX』を開始しました。現在も沖縄県の読谷村海域などでサンゴの移植活動を行っており、これまで9,600本の移植を実施しています。

<株式会社パムについて>
本社:沖縄県那覇市久茂地2-3-10 RBCメディアセンタービル7F
代表者:代表取締役社長 長嶺 由成
事業:旅行予約サイト「たびらい」「Tabirai Japan」、沖縄観光フリーペーパー「たびカタログ」などの運営・発行を行っています。
URL:リンク

※本リリースは、沖縄県政記者クラブ、自動車産業記者会に配付しています。

================================
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社パム 広報企画 妻夫木・下地 098-860-9504
オリックス株式会社 グループ広報部 矢崎・堀井 03-3435-3167
================================

※オリックス自動車は、オリックス株式会社の100%グループ会社です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。