logo

新日鉄住金グループ 米国TTX社より「エクセレント・サプライヤー2015」を受賞

新日鐵住金株式会社 2016年07月01日 14時44分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(以下、新日鉄住金)と新日鉄住金の米国における鉄道用車輪・車軸の製造会社スタンダード・スチール社(以下、SS社)は、6月20日(現地時間)に、米国TTX社より”Excellent Supplier(エクセレント・サプライヤー)2015”を同時受賞しましたのでお知らせいたします。

米国TTX社は、北米全域で運行される貨車を20万両以上保有する北米最大手の貨車リース会社で、新日鉄住金とSS社にとって車輪・車軸のお客様となります。本賞は、品質・コスト・納期やサービスといった項目について毎年評価を受け、100点中90点以上を獲得したサプライヤーに与えられるもので、今回、新日鉄住金とSS社の両社がこの賞に選出されました。新日鉄住金は2004年の初受賞以来、10回目の受賞。SS社は賞の創設以来、25回の連続受賞となります。今回も、新日鉄住金とSS社の高い品質と顧客対応力が評価され、同時受賞することが出来ました。

現在北米では、貨車の積載量の増加に伴い、高荷重貨車用ハイエンド車輪へのニーズが高まっています。新日鉄住金とSS社はいち早くこの開発を進め、米国鉄道協会が制定した高荷重用規格「クラスD」の認証を取得しました。「クラスD」規格の車輪は、従来の「クラスC」と比べ、耐荷重性、耐摩耗性に優れた長寿命のハイエンド車輪です。中でも新日鉄住金の開発した「クラスD」車輪は、特に顕著な寿命改善効果が得られることが実証され、北米のお客様から高く評価を頂いております。

これからも新日鉄住金とSS社の技術の融合によって、北米の車輪市場における高品質・高性能な車輪の供給を拡大し、お客様のニーズに応えて参ります。また今後は、南米や豪州をはじめとした、高荷重貨車用車輪へのニーズが高まっている世界市場への拡販も積極的に行って参ります。


(お問い合わせ先)総務部広報センター TEL:03-6867-3419
以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。