logo

「Electron」を利用してクラウド型Shipping Platform「クラウドWMS」と 連動のデスクトップ印刷アプリをリリース

株式会社ECロボ 2016年07月01日 10時00分
From DreamNews

EC関連サービスを手掛けるECロボは自社で開発提供するShipping Platform「クラウドWMS-AiR Logi」にGitHub社製のデスクトップアプリケーション開発フレームワーク「Electron」で開発したマルチプラットフォーム対応のクラウドサービス連動のデスクトップ印刷アプリをリリースしました。このデスクトップアプリはクラウドサービスとデータ連携して利用される仕組みで、Webサービス上で作成されたHTML/CSS形式の納品書やピッキングリスト、バーコードシール、パッキングリストなどのデータをデスクトップアプリに通信してデスクトップアプリから印刷を実行するシステムです。

従来の「クラウドWMS-AiR Logi」では、Web上に直接HTML形式で納品書を生成させて印刷を行っていたが、1回の連続印刷枚数は500枚が上限となっておりました。高速で1,000枚以上の納品書やピッキングリストを印刷する大口の利用者が増えたことや「クラウドWMS-AiR Logi」用のAndroidターミナルから直接バーコードシールをラベルプリンターで印刷するニーズも増加しており、そちらの対応も必要となったため開発を進めたものです。

これにより「クラウドWMS-AiR Logi」は、ユーザー毎にデスクトップ印刷アプリにログインしてWin/Macの機種に依存せずに同時に違うクライアントの納品書やピッキングリストを大量にプリンターを切り替えて印刷することが可能となりました。また、パッキングリストやバーコードシールもAndroid携帯ターミナルからデスクトップアプリを経由して直接印刷することが可能となりました。

ECロボは、このテクノロジーをさらに発展させて以下のサービスの開発も計画していきます。

(1)宅配会社の送り状やメール便宛名ラベルをWMSから直接印刷できるようにする。
(2)送り状・宛名ラベルと納品書一体型伝票をWMSから直接印刷できるようにする。
(3)納品書、ピッキングリスト、パッキングリストをHTML/CSSの知識だけでユーザーが自由に編集できる機能を追加する(カスタマイズを不要とする)。
(4)事務所とは別の倉庫などの遠隔地で伝票の印刷ができるようにする。
(5)送り状印刷ソフトを利用しないでWMSから直接送り状を印刷する。
(6)宅配会社に代わり倉庫側で宅配のサイズ、重量をAndroidターミナルで取得して取得データを宅配会社にEDI等で通信する。
(7)バーコードシールが貼付されていない受発注商品の入荷検品をAndroid端末を利用して写真照合すると同時にその商品のバーコードシールをラベルプリンターから印刷できるようにする。

ECロボは、同社の物流基幹システム「クラウドWMS-AiR Logi」を電子商取引のShipping Platformに進化させる戦略で開発を進めており、今回のリリースはその第1段として位置付けられております。

ハイエンド低コストのクラウドWMS 「AiR Logi」
リンク

本件に関する問い合わせ
ECロボ 
Platform事業部
東京都港区麻布台1-9-10 飯倉ITビル5F
03-4431-1337


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。