logo

「地方だから面白い!-動物園水族館の未来を考える-」北関東・福島動物園水族館連携事業5周年シンホ゜開催

日立市 2016年07月01日 00時00分
From 共同通信PRワイヤー

20160701

日立市

「地方だから面白い!ー動物園水族館の未来を考えるー」
北関東・福島動物園水族館連携事業(FIGHT7)5周年シンポジウムを開催

 日立市(茨城県、市長:小川春樹)が運営する日立市かみね動物園では、福島・群馬・栃木・茨城にある7つの動物園・水族館が連携して実施しているイベント「FIGHT7」事業の5周年を記念し、日本の動物園・水族館が抱える諸問題を踏まえ、これからの動物園・水族館を考えるシンポジウムを開催します。動物園ツアーを含むシンポジウムには、一般の方も無料で参加いただけます。
 様々な生きものたちが織りなす営みによって、海や山などの自然や私たちの暮らしは成り立っています。希少動物の種の保存や動物との向き合い方などについて、一緒に楽しく考えてみませんか?

《FIGHT7参加園館について》
 平成23年の北関東道開通にあわせて、その沿線の群馬、栃木、茨城にある6つの動物園・水族館が、更なる誘客及び生物多様性の理解促進を図るために連携して事業を開始。翌年からは、福島を加えた7園館で連携協力し、生き物とのふれあいを通して様々なイベント(「FIGHT7」事業)を実施しながら、学習と癒しを提供しています。
(福島県)アクアマリンふくしま
(群馬県)群馬サファリパーク
(栃木県)宇都宮動物園、那須どうぶつ王国、栃木県なかがわ水遊園
(茨城県)アクアワールド茨城県大洗水族館、日立市かみね動物園

【シンポジウムプログラム】
■開催期日 平成28年7月30日(土) 午後1時から午後5時まで
■会場 日立シビックセンター多用途ホール(日立市幸町1-21-1)
    日立市かみね動物園(日立市宮田町5-2-22)
■内容 「テーマ 地方だから面白い!ー動物園水族館の未来を考えるー」
 [基調講演(1)]「動物園、水族館におけるこれからの動物収集計画」
         佐藤哲也さん(日動水生物多様性委員会委員長)
 [基調講演(2)]「鳴き声から考える動物園水族館との向き合い方」
         江戸家小猫さん(演芸家/動物ものまね芸)
 [パネルディスカッション]7園館代表(進行:江戸家小猫さん)
 [かみね動物園ツアー]シンポジウムに参加された方は、ツアーに無料で参加いただけ
            ます。(無料バス送迎あり)

【移動水族館を同時開催!】
  会場となる日立シビックセンター前の新都市広場では、アクアマリンふくしまの提供
 による「移動水族館」を開催します。(開催時間 午前11時から午後3時まで)

【交流会にもご参加ください!】
  かみね動物園ツアー終了後、JR日立駅周辺で交流会を予定しています。詳細につい
 ては、参加申込みをいただいた方に、後日連絡いたします。お気軽にご参加ください。

■実施主体 日立市かみね動物園
■参加園館 FIGHT7参加の7園館
■参加費 無料
■申込み方法 事前受付(当日受付も可)
       電話又はメールで「氏名、年齢、電話番号、かみね動物園ツアー・交流会
      への参加の有無」をお知らせください。
■申込み先・問合せ先 日立市かみね動物園(日立市宮田町5-2-22)
           TEL:0294-22-5586
           メール:fight7-sympo@city.hitachi.lg.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事