logo

見たい医療動画がすぐに探せる、医療動画データベース「medoga(メドーガ)」を公開

日本医療・健康情報研究所 2016年06月30日 19時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016/6/30

日本医療・健康情報研究所

見たい医療動画がすぐに探せる、医療動画データベース「medoga(メドーガ)」を公開

日本医療・健康情報研究所(東京都港区 代表者:三角健二/株式会社創新社)は、2016年6月29日、医師・医療関係者向けの医療動画データベース「medoga(メドーガ)」を公開しました。

近年、デバイスや通信環境の発達により、インターネット上での動画配信は急速に広まり、医師・医療従事者向け、あるいは患者さん向けの学習動画が、年間1,000本以上も配信されていると言われています。医療動画コンテンツが充実する一方で、どこにどのような動画が存在しているのかはあまり知られておらず、実際の医療現場で十分に活用しきれていない現状がありました。

 そこで、「糖尿病ネットワーク」を運営する日本医療・健康情報研究所は、糖尿病を中心に、高血圧、脂質異常症・高脂血症、肥満症・メタボ、CKDなどに関して、関連学会、企業、YouTubeなどの動画配信サイトで公開されている医療動画を収集し、目的の動画を素早く検索できる医療動画データベース「medoga(メドーガ)」(リンク)を企画・制作、公開しました。

 medogaは、医師・医療関係者が安心して利用可能な医療動画を、フリーワード検索のほか、関連疾患や食事療法、運動療法、患者さんに学習用として紹介できるものなど、あらかじめ設定されているキーワードリストから閲覧もできるものです。無料で利用でき、面倒な会員登録も不要。パソコン(PC)のほか、スマートフォン、タブレット端末など、どんなデバイスでも見やすく、探しやすいWEBサービスとなっています。
 現在、medogaの登録動画数は約500本。ラインアップは、国内の学会関連動画、企業制作の動画に加え、米国糖尿病学会(ADA)、欧州糖尿病学会(EASD)の学会レポート動画などとなっています。年内には1,000本を超える動画が加わる予定です。

■医療動画データベース「medoga.jp」 リンク
※medogaは医師・医療関係者の方に向けた情報提供サイトです。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事