logo

【FRONTIERゲーマーズ】ドラゴンズドグマ オンライン推奨パソコン3機種 新発売

インバースネット株式会社 2016年06月30日 16時30分
From PR TIMES

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2016年6月24日(金)より、株式会社カプコンが運営を行うオンラインオープンワールドアクション「ドラゴンズドグマ オンライン シーズン2 精霊竜の王」(正式サービス開始:2016年6月30日)の推奨認定を取得したゲーミングパソコンの販売を開始しています。



■製品の概要
このたび発表する新製品は、株式会社カプコンが運営を行うオンラインオープンワールドアクション「ドラゴンズドグマ オンライン シーズン2 精霊竜の王」(正式サービス開始:2016年6月30日)の推奨認定を取得したゲーミングパソコンです。ご予算やお好みにあわせて選んでいただけるよう、大きさの異なるタワー型パソコンを3機種ご用意しました。
まず、フルタワーサイズの‘ GBシリーズ ’は、Z170チップセットをベースにCore i7-6700、16GBメモリ、120GB SSD、1TB HDDに加え、最新GPU[GeForce GTX 1070]で構成した圧倒的なパフォーマンスを誇るハイスペックモデルです。次に、ミドルタワーサイズの‘ GRシリーズ ’は、H170チップセットをベースに、Core i7-6700、8GBメモリ、1TB HDD、GeForce GTX960を搭載しています。ケースの前面と天面にメッシュ素材を採用したエアフローに優れたモデルです。最後に、マイクロタワーサイズの‘ GXシリーズ ’は、H110チップセットをベースCore i5-6500、8GBメモリ、500GB HDD、GeForce GTX 750Tiで構成した7万円台のリーズナブルな価格が魅力のモデルです。ぜひ、お好みの1台をお選びください。

[画像: リンク ]



■製品の特長

<品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用>
80PLUS認証を取得した電源を標準搭載しております。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できます。また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現しています。

<最新OS Windows 10 をプリインストール>
Windowsシリーズの最新バージョンである Windows 10 は、新機能の搭載と Windows 7 ・ Windows 8 の使いやすさなどの融合と、セキュリティの強化など多くの面で刷新された「新世代の Windows 」です。


■『ドラゴンズドグマ オンライン』紹介
竜は覚者を選び、覚者はいずれ竜となる世界。竜となった覚者は力の限り、大地の守護者として人を育む。それを人は“守界の理(しゅかいのことわり)”と呼んだが・・・
本作の物語は、永遠に続くかと思われた“守界の理”が、黄金竜の出現によって打ち破られたことから始まる。激闘の末、白竜は黄金竜に勝利するが、自身も深手を負ってしまう。これにより魔物の活動が活発化し、世界に暗闇が広がり始めた。白竜はわずかな力を振り絞り、多数の覚者を生み出す。こうして覚者たちはレスタニア大陸の守護者・白竜を守るべく、魔物との戦いへ旅立つのだった。
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)にて、2016年6月24日(金)より販売開始しています。

▼ドラゴンズドグマ オンライン 推奨パソコンはこちら
リンク


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容   : 自社製パーソナル・コンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品   : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。