logo

「恋愛寿命」も長くなった!?女性も男性も、生涯恋愛意向!『愛カツ(あいかつ)』(https://aikatu.jp)

株式会社BLUEBIRD 2016年06月30日 15時35分
From PR TIMES



2016年6月30日
株式会社BLUEBIRD
株式会社TOBE

[画像1: リンク ]



株式会社BLUEBIRD(本社:東京都港区、代表取締役CEO:大木隆太郎)がコンサルティングを務める、20~30代女性向け総合恋愛情報サイト『愛カツ(あいかつ)』では、サイトを訪問するユーザーに対して、「何歳まで恋愛をしたいか」という「恋愛寿命」を調査しましたので、結果をご報告します。

【結果サマリ】
・女性も男性も「生涯恋愛をしたい」と考えている層が、過半数を超え、最多占める。
・かならずしも中高年での恋愛には、性交渉は必要とされない。
・女性も男性も、死別・離別者との結婚に対して積極的であり、抵抗は無い。

【調査の背景】
近年、生涯未婚率は上昇を続け、2010年現在で男性20.1%、女性10.6%に到達(※1)し、今後も増加傾向が予想されています。生涯未婚率の定義は「50歳時点で一度も結婚経験がないこと」ですが、その「生涯未婚」にカウントされる、50歳以降の婚活が注目を集めています。50~60代で独身の男性・女性を対象とした婚活イベントも目立ち始め、テレビ・新聞・雑誌などのメディアでも取り上げられるようになっています。
一方で、現在の若い世代の恋愛や結婚に対する意識はどうでしょうか。若い世代の意識が、将来の恋愛サービスの需要に大きく影響すると考え、何歳まで恋愛をしたいか、つまり「恋愛寿命」を中心に、婚活に関連する事項について、調査いたしました。

【調査結果】

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



<【女性限定】何歳まで恋愛したいですか?>の問いについては、圧倒的に「生涯恋愛」の回答比率が高く(61%)、女性はどの年齢になっても恋愛を必要としていることがわかります。一方で、「40歳まで」(14%)、「50歳まで」(13%)と早期で恋愛をリタイアしたい層もいることがわかります。

※2016年6月13日より2016年6月29日までの17日間の調査、221人が回答

恋愛の中でも、特に性交渉意欲について、<【女性限定】何歳までセックスしていたいですか?>の問いで調査したところ、「生涯ずっと」の回答比率が最多(34%)となりました。しかし、セックスについては、「40歳まで」(16%)、「50歳まで」(23%)、「60歳まで」(21%)と、60歳までの合計で60%と過半数を占めており、必ずしも、シニア世代になってからの恋には肉体的なつながりが必要とされていないことも示唆されています。

※2016年6月13日より2016年6月29日までの17日間の調査、297人が回答

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]



男性にも同様の質問<【男性限定】何歳まで恋愛したいですか?>をしたところ、同じく「生涯恋愛」が最多の回答(53%)となりました。

※2016年4月16日より2016年6月29日までの75日間の調査、124人が回答

男性の年齢と性交渉意欲に関しても、<【男性限定】何歳までセックスしていたいですか?>とアンケート調査を実施しました。その回答でも「何歳でもずっとしていたい」が38%と一番多く、その割合は女性よりも若干多い結果となりました。

※2016年4月27日より2016年6月29日までの60日間の調査、128人が回答

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]



<バツイチ(離別・死別者)が恋愛対象となりますか?>については、愛カツユーザーでは、女性で70%、男性で65%、と大半の人がバツイチの人との恋愛・結婚を検討できると回答しています。

※女性については、2015年11月6日より2016年6月29日までの237日間の調査、756人が回答。男性については、2015年11月9日より2016年6月29日までの234日間の調査、296人が回答。

【考察】
性別に関係なく、どの年齢になっても恋愛をしていたい、と思っている層が最多を占めており、そして、未婚者に限らず、離別・死別の人も恋愛対象に入る。この2つの事実は、恋愛・婚活市場の対象年齢が上に広がっていることを意味しています。中高年向けの恋愛・婚活サービスが積極的に展開されている裏付けとなるとともに、今後もより一層サービスの需要が高まることが予測されます。

(※1 資料:国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料集(2015年版)」より)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

愛カツは昨年9月のOPEN以来、急成長を遂げ、現在、月間800万PVを達成。恋愛や結婚、婚活に役立つコンテンツを広く提供しています。さらに4月からは専門家の解説する恋愛、結婚に関するニュース『愛カツ ニュース』も開始。20代後半~30代後半のユーザーへ向けた恋愛/結婚情報のポータルサイトとしての役割を果たしています。
また、愛カツではこれまで『恋愛相談BAR』や『実践的婚活セミナー』などの企画やイベントもプロデュースするなど、WEBからリアルへ展開する施策を多数行ってきました。今回、愛カツのユーザー層と親和性の高い結婚相談所の開催イベントへの送客を開始することにより、今後、「恋愛/結婚に困ったら、まず愛カツ」というコンセプトの基、より一層ポータルサイトとしての地盤を強化していきます。

[画像8: リンク ]



写真:「愛カツ」ロゴ

【「愛カツ」の特徴】
恋愛のプロによる多彩なコンテンツや恋愛最新ニュースなど、恋愛の「今」がわかる!
診断、アンケートにより蓄積される恋愛データベースで「今」の「リアル」を分析!
ユーザー同士、そしてプロへと恋愛相談ができる!もう独りで抱え込むのは終わり!

【「愛カツ」サイト概要】
名称:愛カツ(あいかつ)
URL:リンク
開設日:2015年9月1日(火)

【愛カツ運営会社概要】
社名:株式会社TOBE
設立:2015年8月13日
代表:代表取締役社長 大木隆太郎
住所:東京都港区高輪3丁目23番17号 品川センタービルディング4F
URL:リンク

【問い合わせ先】
株式会社TOBE
TEL:03-6721-6526(代表)  
Mail: info@tobe.tokyo

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事