logo

日本エイサー ゲーミングブランド「Predator」シリーズで東京メトロポリタンテレビジョン番組「eスポーツMaX」へ協賛



日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(Tokyo MX)が制作、放送する番組「eスポーツ MaX」に7月より協賛いたします。同番組は、eスポーツの面白さ、奥深さにフォーカスし、eスポーツ初心者にも分かりやすい仕掛け満載の新感覚番組です。eスポーツプレイヤーにとっての情報ハブとなる番組を目指しています。日本エイサーの展開する人気ゲーミングブランド「Predator(プレデター)」シリーズとの協業で、両社で日本におけるeスポーツの振興を図って参ります。
[画像1: リンク ]



『Predator(プレデター)シリーズ』について

[画像2: リンク ]

2月の発売以降ご好評いただいている、ゲーミングPCシリーズ。ゲーミングタワー「Predator G6/G3」、ゲーミングノート「Predator 15」、ゲーミングタブレット「Predator 8」を始め、複数のゲーミングモニターや、ゲーミングプロジェクターで、日本のみならず、世界中でゲーミングシーンをサポートしています。
Predatorスペシャルサイト
リンク

■『eスポーツ MaX』について
eスポーツの面白さ、奥深さに魅せられたゲームの達人達のガチンコバトルと、その試合実況解説で、eスポーツの駆け引き、超絶技の秘密など、eスポーツ初心者にも分かりやすくeスポーツの魅力をお伝えしています。
公式サイト リンク
エムキャス リンク

7月放送予定
[画像3: リンク ]

本放送:毎週土曜日 27:00-27:30 (MX1)
再放送:毎週木曜日 24:30-25:00 (MX2)※放送時間は今後変更となる可能性がございます。


放送地域
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県 ※エムキャスからPC/スマートフォンで全国視聴可能

リリースページ
リンク

■Acerについて
1976年の創業以来、Acer はハードウェア+ソフトウェア+サービスカンパニーとして、人々の生活を豊かにする革新的な製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを行っています。パソコン、ディスプレイ、プロジェクター、サーバー(国内未発表)、タブレット、スマートフォン、ウェアラブル(国内未発表)に至る幅広いレンジの製品を提供するとともに、IoT (Internet of Things) に向けたクラウドソリューションの開発も推進しています。
Acerは世界トップ5のPCカンパニーとして、2016年、創業40周年を迎えました。現在、全世界で7,000人の従業員を数え、160以上の国と地域で展開しています。
詳細はwww.acer.com (英語版)をご覧ください。
2016年、Acer Inc. は創業40周年迎えました。

(C) 2016 Acer Inc. All rights reserved. Acer and the Acer logo are registered trademarks of Acer Inc. Other trademarks, registered trademarks, and/or service marks, indicated or otherwise, are the property of their respective owners.

■日本エイサー株式会社について
社名 :日本エイサー株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者:代表取締役社長ボブ・セン
URL :www.acer.co.jp
公式facebook:www.facebook.com/AcerJapan
公式Twitter :リンク
公式YouTube:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。