logo

うどん狂・香川真司さんの夢がかなう!香川真司さんが新クラブチーム『Weizennudeln(ヴァイツェンヌーデルン)』のオーナーに就任

日清食品株式会社 2016年06月30日 13時32分
From PR TIMES

発売40周年の「日清のどん兵衛」が香川真司さんをサポート

特設サイトURL:リンク



日清食品株式会社(社長:安藤 徳隆)は、「日清のどん兵衛」の発売40周年を記念して、サッカープレイヤーの香川真司選手をオーナーに迎えた新クラブチーム『Weizennudeln』(ヴァイツェンヌーデルン)を6月30日(木)に設立します。
[画像1: リンク ]



『Weizennudeln』は、ドイツ語で“うどん”を意味する、うどんの魅力を世界に伝えるクラブチームです。香川選手のうどんへの熱い思いに「日清のどん兵衛」が応える形で誕生しました。うどんを愛する気持ちさえあれば誰もがこのクラブチームに加入することが出来ます。

【香川選手 コメント】
『Weizennudeln』オーナーの香川真司です。
うどんへの熱い想いを、世界中の皆が誇りをもって掲げられるように、
このチームを作りました。
そう、これはうどんを愛する人のためのクラブチーム。
あなたがどこの誰でも、どんなうどん好きだろうと受け入れます。
うどんのためならなんだってやる所存です。
だって僕はうどん狂だから。
うどん愛は、国境を越える。
香川真司
[画像2: リンク ]

実は「日清のどん兵衛」との契約当初から、香川選手の頭の中で『Weizennudeln』構想が練られていた。
(香川選手の公式ブログ 2016/3/31:リンク)

■世界にうどんの魅力を伝える 『Weizennudeln』 チーム概要
うどんをこよなく愛する人のためのクラブチーム『Weizennudeln』に入るための条件はただ一つ。
「うどんを愛していること」。これさえ満たせば誰もが、香川選手のチームメイトになることができます。
「チームに加入する」を押すと、自分の写真を使った、「選手名鑑」や、「チームの集合写真」を作ることができ、ソーシャルメディア(Facebook、Twitter)上にシェアすることが可能になります。

▼うどんを愛する気持ちさえあれば、香川選手のチームメイトになれる!
『Weizennudeln』は、香川選手と一緒にうどんの魅力を世界に伝えるチームメイトを募集しています。チームに加入をすると、その証として自分だけのオリジナル選手名鑑を作ることが出来ます。選手名鑑では、チームの中での自分の強みや、どれだけうどんを愛しているかがわかる紹介文が表示され、レーダーチャートで自分の能力を確認することも出来ます。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]
▼『Weizennudeln』の一員として、香川選手と肩を組んだ集合写真が!
選手名鑑に参加してくれた人は、チームの集合写真として香川選手と肩を組んだ画像が生成され、ソーシャルメディア上でシェアすることが出来ます。
さらにキャンペーンサイト上に掲載されるチームの集合写真は、参加人数に応じて横に伸びていき、自分の写真や他のチームメイトも見ることが出来ます(サイト上に掲載されるのは、許可をしたユーザーのみです)。

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]
▼『Weizennudeln』が定める “鉄の掟”
『Weizennudeln』では、“うどん狂”の香川選手ならではの“鉄の掟”が定められています。鉄の掟を守りながらチー
ムとしての結束力を高めましょう。

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]

[画像11: リンク ]

[画像12: リンク ]

[画像13: リンク ]



[画像14: リンク ]

[画像15: リンク ]



[画像16: リンク ]


▼「日清のどん兵衛」商品概要


[画像17: リンク ]

今年で40周年を迎える「日清のどん兵衛」は1976年の発売以来、多くの皆さまにご愛顧いただいている和風カップ麺のトップブランドです。発売当初から、うどんやそばは必ずどんぶりで食べるという日本人の習慣を受け、業界初となるどんぶり型容器を採用するとともに、歴史的に東西で味の嗜好に違いがあることを受け、カップ麺としては業界初の地域別に味を分けて発売しました。また、近年ではうどんは「まっすぐ・太く」、そばは「まっすぐ」あるべきという思いから技術的に難しいとされたてきた、うどんの太ストレート化およびそばのストレート化に成功しました。「日清のどん兵衛」は進化するブランドとして、40年に渡りこだわりの品質を追求しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。