logo

新電力向け電力小売りソリューションを開発

株式会社スリート 2016年06月30日 22時02分
From 共同通信PRワイヤー

2016年6月30日

株式会社スリート

低コスト・短期で導入できるLS-CIS(仮称)

電力小売事業支援の一環として地域電力や中小事業者向けの電力小売ソリューション
「LS-CIS」(仮称)を、2016年夏から提供いたします。

本システムは、薄利多売の低圧小売り事業を開始する地域電力や中小の電力小売り事業者が、短期間・低コストで、小売り事業の仕組みを構築頂けるよう、短期の導入コンサルティング及びソリューションをセットした画期的なサービスとなっております。

新電力事業の立ち上げ支援を含めたノウハウに基づき、業務の最適化を実現し、短期間で事業の立ち上げができるようご支援を致します。
また電力業界でも実績のあるデータアプリケーション社の送配電事業者及び電力広域的運営推進機関が提供するスイッチング支援システムとの自動連携を実現するモジュールを活用し、電力小売り事業に必要な 機能を構築する事で、需要家 10 万人で一括費用360万という低価格での提供を実現しました。
サービスの利用料は一括払いの為、需要家の増加によるシステムコストを機にする事なく、ご利用いただけますので、実質的に5年間のご利用では、需要家あたり実質1.2円/月間という低コストを実現しております。
また、業務全体の最適化を実現するコンサルティングも安価な費用でセット提供致しますので、ご安心して業務を組み立てていただけます。


【開発の背景】
2016年4月よりスタートする低圧の電力小売り自由化ですが、ライセンス登録事業者がすでに300社を超える勢いてあり、1年後のガス自由化を含めた10兆円市場への参入を目指し、今後も増加すると想定されております。

しかしながら、電力小売り事業に参入する為に、事業者が業務の仕組みを構築する時点で、コアとなる顧客管理等のシステム構築コストが高く、地域電力や中小の小売り事業者の事業参入の障害となっております。そこで、電力小売り事業に必要な顧客管理システムを、低コストで、かつ短期間で導入できるサービスを展開し、少しでも新電力事業者のお役に立ちたい、また、電力自由化を共にに推進するお手伝いがしたいという思いから、サービス提供の仕組みを構築するに至りました。


【製品概要】
「LS-CIS」は、電力業界で実績のあるデータアプリケーション社のスィッチング支援システム・送配電事業者連携のモジュール等を活用した、新電力向け電力小売りのトータルソリューションシステムです。
低圧・高圧の顧客管理ができ、小売り事業に必要な機能を装備しており、10万需要家まで対応可能です。

・顧客管理 (顧客管理、契約管理、スィチング支援システム自動連携)
・料金計算 (確定使用量取得、料金計算)
・収入管理 (請求処理、入金管理) ※口座振替、クレジット、コンビニ収納に対応
・ポータル (各種申し込み、問い合わせ対応、請求・使用量の見える化、契約内容照会)
※需給管理につきましては、導入コンサルティングの中で、必要に応じて最適で低コストなパートナーベンダーのソリューションサービス(月50万から利用可能)を、ご紹介させて戴きます。
導入サービスでは、安価なコンサルティングを始め、最短で最適なシステム構築を支援させて戴きます。
2020 年までに 50社へのライセンス提供を予定しております。

【製品の特徴】
(1)電力小売り事業に必要な機能をすべて標準でご提供
(2)クラウト利用が可能であり、サーバシステム等のインフラの導入が不要(別契約が必要)
(3)短期間・低コストで導入が可能
(4)新電力事業のノウハウ提供を含め業務の最適化を実現する安価なコンサルティングサービスを提供

【この件に関するお問い合わせ先】
会社名:株式会社スリート
部署名:開発部
担当者名:電力ソリューション担当
TEL:06-6251-0315
Email:sales@threet.co.jp
下記、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事