logo

静脈認証+スマホでマイナンバー対策・パソコンを簡単ロック「PeopleLogOn EX」出荷開始

有限会社電机本舗 2016年06月30日 10時00分
From DreamNews

報道関係者各位
プレスリリース

 有限会社電机本舗はオフィス、エグゼクティブのセキュリティを強化しマイナンバー制実施における情報漏えい対策ソフト「PeopleLogOn EX」を開発、出荷開始しました。本ソフトはAES暗号の10倍以上高速の高品質乱数発生装置SRG(日本特許PAT.P 4351731, 米国特許US 8,510,359,B2)を利用したセキュリティシステムです。EXは2つの新機能を実装します。

■Windows8, Windows10に本格的に対応
8, 10はタブレットOS, スマホOSを意識した設計のためセキュリティ強化と相性が悪い側面があります。
EXはWindows8レスキューキットPremium、Windows10レスキューキットPremiumを備えOSを堅牢にしてこの問題を解決します。

■静脈認証装置に対応
 静脈認証装置はUSB接続とBlueTooth接続の両方式を提供。高精度な生体認証機能を実現しました。
 静脈認証では本来不可能なPCのオートロック機能も実現しました。静脈認証はその性質上、開錠の時に認証装置に静脈をかざす必要があります。静脈を認証装置に置き続ける事ができないため、認証が外れた時に自動的に鍵を掛けできません。
  この問題を解決するため開錠時は静脈認証を利用、自動ロックの時はスマホの電波の強度、フェリカカード、USBメモリを使用できるようにしてこの問題を解 決しました。これにより、精度の高い生体認証と、静的に安定している機械式認証を組み合わせストレスフリーのセキュリティを実現しています。

静脈認証装置は株式会社モフィリア製を採用しています。静脈認証を希望する方はUSB接続装置を同梱した版とBlueToothを同梱した版のいづれか選択ください。


■オーナーのみが利用できる暗号化フォルダ「Safe_BOX」
 パソコンの盗難、紛失、分解に対してオーナーのデータを保護するフォルダを実現しました。
 Safe_BOXは静脈認証、スマホ、フェリカ、USBによってのみ開く事が出来、この中に専用のファイルブラウザを備えます。ここに専用のインターネットブラウザ、アプリを入れることによりオーナーだけの機密情報を保管します。
自分専用のブラウザで閲覧履歴、ブックマークの秘匿化、ネットバンキングのID、パスワードの完全な暗号化、機密化を実現します。

  このフォルダはSafe_BOX制御アプリとSafe_BOX内のアプリからしかアクセスできない特殊な構成を取ります。従い、Windows本体、不幸 にして感染したコンピュータウィルスもSafe_BOXをアクセスできません。極めて堅牢なセキュリティを提供します。
第三者閲覧を禁止したい文書、アプリはこの中に入れてください。オーナーの機密情報を守ります。
マイナンバー情報の漏洩を強力に遮断します。
■「iWビーコン」
静脈認証のような精度の高いセキュリティは不要だが簡単なセキュリティを掛けたいというユーザのための機能です。
および静脈認証と組み合わせて使うと非常にお互いに補い合うセキュリティを構築できます。
 「iWビーコン(information Wireless/WiFi Beacon)」はWiFiテザリング機能を備えたWiFi機器、スマートフォン、ポケットWiFiの出す電波をビーコン(位置を特定するための信号)として認識する機能です。
 WiFi電波の強弱を測定しこれを近接信管として利用して離席管理します。
 パソコンの利用者がパソコンからの離席を電波の強さで認識してオートロックをかけます。またパソコンに近づけば自動的にロックを解除します。
 安全性のためにセキュリティを掛けたい。セキュリティを掛けると使いにくい。この矛盾を「iWビーコン」は解決します。
完全なストレスフリーのセキュリティを提供します。
 もちろん生体認証と組み合わせて二重の施錠もできます。これは後述のダブルロックで提供します。
■ダブルロック機能
ダブルロックは2つの鍵が揃った時だけPCを使えるようにする機能です。
自分が持っているスマホ+静脈認証が揃った時だけ開錠したい。あるいは、自分のスマホとオフィスのWiFiの電波の両方が揃った時だけ開錠したい時に使います。

顧客の要望で多いのがPCをオフィスから持ち出すと使えなくなる。オフィス内では自分のスマホが揃っている時だけ使えるようにしたいというものです。これに応える機能です。

■オートロック機能
鍵が外れた時に自動的にパソコンに鍵を掛ける機能です。
静脈認証と相性が悪い機能です。EXはダブルロックと静脈認証を利用している時はロックする時だけ静脈以外の鍵の状態を見る事によりこの問題を解決しています。静脈認証を利用していながら席を離れるとPCがオートロックできます。
離席時のオートロックはスマホの電波、フェリカカード、USBメモリを利用できます。とくにスマホを利用した時、一切意識することなくPCを施錠で来ます。






■ログオン画面による離席管理
 施錠方法はWindowsの標準的なログオン画面による離席管理を採用します。開錠する時にはWiFi、フェリカ、USBメモリにより自動的にログオンします。
 施錠はオートロックと手動を提供。オートロックはWiFi、フェリカ、USBメモリが認識から外れると自動的にロックがかかり、ログオン画面になります。

【基本情報】 
・公式ページ
リンク

・Vecor販売ページ(ソフトのみDL販売)
リンク

・Amazon販売ページ(静脈認証装置同梱版)
リンク
リンク

2016年6月30日出荷開始
希望価格:PeopleLogOn EX  1ライセンス版(※1) ¥9,980-
希望価格:PeopleLogOn EX-Bio USB  1ライセンス版(※1,2) ¥29,800-
希望価格:PeopleLogOn EX-Bio BT  1ライセンス版(※1,3) ¥39,800-
※1:EXシリーズは「Safe BOX」を実装した高機能版です。
※2:USB接続型静脈認証ユニットとセットした版です。
※3:BlueTooth接続型静脈認証ユニットとセットした版です。


【動作環境】 
・Windows VISTA, 7, 8, 8.1,10版は 32bit / 64bit に対応
・空きメモリ512Mバイト以上
・ディスク容量100Mバイト
・「iWビーコン」はパソコンがWiFi装置を備えている必要があります。
 鍵として利用するスマートフォンはWiFiテザリングを備えている必要があります。
 パソコンとスマートフォンの間でペアリングは必要ありません。ペアリングしていてもいなくても使用できます。
・フェリカを鍵として使用する場合はフェリカリーダが別途必要です。

【本件に関するお問い合わせ先】
有限会社電机本舗
TEL   : 03-5449-7057(13:00~17:00)
FAX   : 03-3447-2775
E-mail : info@dnki.co.jp
郵便番号108-0074
東京都港区高輪1-2-16-6A


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事