logo

ペット情報メディア「sippo」1周年

株式会社朝日新聞社 2016年06月29日 18時54分
From PR TIMES

グッズ通販のshopオープン、動物病院検索の地域を拡大

朝日新聞社(代表取締役社長: 渡辺雅隆)が運営するペット情報の無料webメディア「sippo(シッポ、リンク)」が6月29日、本格オープンから1周年を迎えました。これを記念して、ペットフードなどが当たるプレゼントキャンペーンを行います。sippoは5月に月間397万PVに達するなど、国内最大級のペット情報サイトへと成長しつつあります。6月にペットグッズを扱う通販コーナー「sippo shop」がオープン。7月には「動物病院検索」の対象を近畿、中部圏にも拡大するなど、さらにサービスを充実させています。ペットに関する情報、サービスの提供などを通じて、保護犬や保護猫を含めたすべての犬や猫と人が幸せに暮らせる社会を作ることを目指していきます。



◆会員向けプレゼントキャンペーン
1周年を記念して、プレゼントキャンペーンを実施します。賞品は米国ブルーバッファロー製のドッグフード、キャットフード、朝日新聞社の「吾輩は猫である」キャンペーンのポスター、ブックカバー。抽選で計70人にプレゼントします。対象はこの機会に登録される新規会員を含むsippo会員のみなさま。詳細はsippo内の応募要項ページでご覧ください。応募は7月24日までです。

◆こだわりのペットグッズ販売の「sippo shop」オープン
これまでのペット関連商品の紹介コーナー「sippo セレクション」を発展させ、「sippo shop」をオープンさせました。「セレクション」ではsippo編集部が選りすぐったこだわりのペットグッズを紹介していましたが、「shop」では直接購入もできます。飼い犬や飼い猫をモデルにした指輪や表札、印鑑など、オリジナルグッズを多数取り扱っています。
[画像1: リンク ]


[画像2: リンク ]



◆動物病院検索の地域拡大、約1100施設の詳細データが閲覧可能に
これまで首都圏1都3県の約3400施設(詳細データ約600施設)を紹介していた「動物病院検索」の対象を7月上旬、大阪府や愛知県など近畿、中部圏にも広げ、約5900施設に拡大します。うち約1100施設については診療費、診療頭数、診療実績の多い犬種猫種、可能な検査など、詳細情報も無料で検索、閲覧できます。詳細情報の閲覧はsippo会員向け無料サービスで、会員登録が必要です。

◆現役の動物病院長らがサイトで相談に答えます
「イヌ・ネコの健康医療相談」は、sippo会員が飼っている犬や猫の健康に関する相談をサイトに寄せると、獣医師がアドバイスしてくれる会員向け無料サービスです。回答するのは、動物臨床医学研究所に所属する動物病院の院長先生たち。会員のみなさんは自宅にいながら気軽に相談でき、別の会員の相談にコメント投稿することもできます。相談・回答のやり取りは、すべての会員に公開しており、相談者以外の飼い主さんにも役立つコンテンツです。

犬や猫の代表的な症状から、どんな病気・けがが考えられるのかを調べられる「イヌ・ネコの症状辞典」もあります。動物病院に行ったり、イヌ・ネコの健康医療相談に投稿したりする前の参考にできます。sippo会員向けの無料サービスです。

◆独自コラムなど既存コンテンツも充実
朝日新聞などグループメディアのペット関連記事をはじめ、提携するペット誌、動物愛護団体のペット関連記事も掲載。また、獣医師や犬猫通によるオリジナルコラムも多数連載しています。毎日発信するペットをめぐるニュース、動物愛護、獣医療、しつけ、猫ブームなどの話題、犬や猫のかわいいフォトギャラリー(写真特集)まで様々。記事はいつでもさかのぼってご覧いただけます。

〈お問い合わせ〉
朝日新聞社メディアラボ sippoチーム
sippo-support@asahi.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事