logo

レンズ交換式デジタルカメラと交換用レンズのメンテナンスサービス「あんしんメンテ」を開始

キヤノンMJ 2016年06月29日 13時00分
From PR TIMES

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘、以下キヤノンMJ)は、レンズ交換式デジタルカメラおよび交換用レンズが持つ性能・機能を維持し、最良の状態でご使用いただくためのメンテナンスサービス“あんしんメンテ”を7月21日より開始します。



[画像1: リンク ]

あんしんメンテURL リンク

キヤノンMJグループでは、お客様にキヤノン製品を快適に、安心してお使いいただくための取り組みに注力しており、「お客様相談センター」の品質向上はもとより、引取修理サービス「らくらく修理便」やメーカーならではの高品質な修理などを行っています。この度開始する“あんしんメンテ”は、カメラ/レンズをより良好な状態に保ち、快適な撮影をサポートするためのメンテナンスサービスです。“あんしんメンテ スタンダード”と“あんしんメンテ プレミアム”の2つのコースを設け、メンテナンスの内容に応じてキヤノンのサービスセンターあるいは修理センターの専門スタッフが作業にあたります。また、“あんしんメンテ”の開始に合わせ、お客様自身でも日常的に行えるメンテナンスの方法を紹介するホームページ、「セルフメンテナンスページ」を開設します。

■カメラの基本的な点検と清掃を行う“あんしんメンテ スタンダード”
 レンズ交換式デジタルカメラ向けのサービスで、キヤノンのサービスセンターにて専門スタッフが基本の点検に加え、ご自身では手の届きにくい細かな場所や、CMOSセンサーの表面などを清掃します※。

■各種精度確認等にも対応する“あんしんメンテ プレミアム”
 レンズ交換式デジタルカメラおよび交換レンズに対応するサービスです。専用の高精度測定機器を使用し、知識と経験が豊富なキヤノンのエンジニアがメンテナンスをします。“あんしんメンテ スタンダード”で行う基本の点検と清掃に加え、画質にかかわる様々な精度の点検や、これまで要望の多かったAFピント位置の点検と調整なども行います。

※ 本サービスの開始に伴い、これまで実施していた「簡易点検サービス」と「センサー清掃サービス」は終了します。

<あんしんメンテ 価格一覧>

[画像2: リンク ]



<あんしんメンテ スタンダード 実施項目>
 ・外観ボディ清掃
[画像3: リンク ]

 ・ミラーボックス内清掃
 ・操作部点検
 ・通信部清掃/点検
 ・センサー清掃
 ・表示部点検
 ・簡易撮影
 ・ファームウエアアップデート

<あんしんメンテ プレミアム 実施項目>
 ■EOSシリーズ
[画像4: リンク ]

 「あんしんメンテ スタンダード」の内容に加え、下記の項目を実施します。
  ・フランジバック点検  ・AFピント点検
  ・露出点検
  ・ストロボ点検
  ・ホワイトバランス点検
 
 ■EFレンズシリーズ
[画像5: リンク ]



  ・解像力点検
  ・通信部清掃/点検
  ・操作部点検 
  ・AFピント点検
  ・イメージ・スタビライザー点検
  ・外観清掃
  ・絞り点検

■参考情報
 キヤノンMJグループでは、お客様にキヤノン製品を快適に、また安心してお使いいただくため、以下のサービスやアフターサポートを実施しています。

 <らくらく修理便>
 修理品の引取、修理、配送までを行うサービスです。修理の申込みはウェブサイトから24時間受け付けており、お客様が指定した日に製品を引取に伺い、梱包、修理、配送までをワンストップで行います。
らくらく修理便ホームページ
リンク

<生産工場での修理>
 カメラ製品の修理工場は生産工場に隣接しています※。最新の技術を随時共有し、部品の調達もスピーディに行えるので修理が滞りません。また、修理工程で気づいた問題点を生産部門にフィードバックすることで、品質の向上につなげています。
 ※生産工場に隣接していない修理拠点もあります。
生産工場での修理 紹介ホームページ
リンク

<お客様相談センター>
 お客様からの相談に対し、豊富なデータベースから最適な回答を導き出し、時には製品を手に取り、実際に操作しながら質問や要望にきめ細かくお応えします。コミュニケーターは、製品研修や話法研修を計画的に受けることで、製品知識や会話における技術力向上を図っています。また、相談センターに寄せられる意見や要望は、キヤノン株式会社の開発・設計・品質・保証部門、およびキヤノンMJの営業、技術部門にフィードバックし、お客様に満足いただける製品・サービスの提供に役立てています。
お客様相談センター 紹介ホームページ
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。