logo

EQUISビジネススクール認証をCatolica Porto Business SchoolとESSCAに交付

EFMD 2016年06月29日 09時40分
From JCN Newswire


BRUSSELS, BELGIUM, Jun 29, 2016 - ( JCN Newswire ) - EFMDは、Catolica Porto Business School、Universidade Catolica PortuguesaおよびESSCA Ecole de ManagementがEQUIS認証を取得したことにお祝い申し上げます。

これにより認証取得済みのスクールは40か国163校になりました。

「Catolica Porto Business Schoolは、最初のEQUIS認証を達成したことを誇らしく感じています。Catolica Porto Business Schoolの持続的な発展を目指して、強力な企業関係や学生のスキル開発などに支えられ、過去15年間に行ってきた仕事が国際的に認められたことに非常に満足しています。EFMDによる詳細アセスメントや当校によるセルフアセスメントなどのEQUIS認証プロセスは、当校の際立った特徴や、今後3年間の前進に必要なものを洗い出し、同時にそのための重点項目やモチベーションを強化するために欠かせない作業でした。」と、Catolica Porto Business School学長のSofia Salgado Pinto教授は宣言しました。

ESSCA学長で事務局長のCatherine Leblanc教授は、次のように熱意を語りました。「この認証取得は、当校のチーム、学生、卒業生、企業および教育機関のパートナーなどの皆様の協力の成果です。私たちは何が大切かを見失わずに、拡大、イノベーション、新技術活用などを続けるという道を選択しましたが、この認定取得でそれはさらに強化されます。技術は、人々が自由に使えるようになって初めて、進歩したと言えます。常に変化を続ける競争の激しい高等経営学教育環境で、当校では、創設時の理念を真摯に守りながら、学生それぞれのプロフェッショナルとしての成功に向けて寄り添っていくという当校の教育の伝統に沿った施策を行っています。

EFMDはさらに12校が無事EQUISの再認証を取得したことを、謹んで発表します。再認証を取得したビジネススクールの達成内容について、校長の皆様から頂いたコメントはこちらをご覧ください。 リンク

EQUIS理事長のMartin Schader教授は次のように付け加えました。「EQUIS認証校のコミュニティに新たに2校が加わり、世界40か国163校となったことを、うれしく思います。再認証プロセスを通過したスクールにもお祝いを申し上げます。EQUIS認証ではガバナンス、プログラム、教職員、学生、研究などの他、企業関係、国際化、倫理、責任、持続可能性など一連の国際標準と比較した認定校のベンチマーキングにより、厳しい品質改善プロセスを保証しています。現在これほど詳細な品質アセスメントの代わりとなるものはありません。すべての認定校は卓越した教育の実現のための取り組みで、推薦に値する学校です。」

EQUISについて詳しくは www.efmd.org/equis をご覧ください。

EFMDについて

EFMDはビジネススクールと企業で構成される国際的ネットワークで、グローバルな経営学教育の水準向上と開発の最前線を主導しています。EFMDについて詳しくは www.efmd.org をご覧ください。

編集者向け注記:

このプレスリリースには、関連の写真があります。 このプレスリリースに関連する写真は、次のリンクをご覧ください。 リンク

お問い合わせ先情報
お問い合わせ先:
EFMD
Magdalena Wanot
+32 2 629 08 38

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。