logo

EFMDがカナダ、エストニアおよび英国の新プログラム4件にEPAS認証を交付

EFMD 2016年06月29日 10時20分
From JCN Newswire


BRUSSELS, BELGIUM, Jun 29, 2016 - ( JCN Newswire ) - このほどカナダ、エストニアおよび英国の3つの教育機関にEPAS認証が交付されたことを発表します。これによりカナダとエストニアの2か国が、新たにEPASプールに加わりました。

現在世界で35か国100以上のプログラムがEPAS認証を受けています。

カナダのローレンシャン大学、エストニアのEstonian Business School、英国のオックスフォード・ブルックス大学経営学部に、EPAS品質ラベルが交付されました。

ローレンシャン大学経営学部長のStephen Havlovic博士は、次のように宣言しました。「学部生向け経営学プログラムの国際的なEPAS認証は、現在および将来の学生、卒業生および従業員の質を目に見える形で保証します。競争の厳しい高等教育環境で活動するバイリンガル大学である当校にとって、プログラムの卓越性に対するグローバルな評価は重要です。」

Estonian Business School校長のArno Almann教授は、次のように述べました。「これはEBSにとって大きな評価であり、当校の研究の質が世界有数のビジネススクールに匹敵することを示しています。この認証は、これまで私たちが行ってきた研究プログラム開発や、当校の授業の質と教育の競争力の保証を検証するものです。」

「私たちは、当校の品質保証および提供システムのクロスチェックや、あらゆるレベルで優れた学生エクスペリエンスを提供するという目標の達成に有用な、厳格なEPAS認証プロセスに常に高い価値を置いてきました。」と、オックスフォード・ブルックス大学前副学長で経営学部長のChris Blackburn氏は述べました。

さらに7つの教育機関の8つのプログラムがEPAS再認証を取得しました。再認証達成についてのコメントはここをご覧ください。 リンク

EPAS副所長で品質サービス部長のDavid Asch教授は、次のようにコメントしました。「3つの教育機関が新たにEPAS認証プログラムのコミュニティに加わり、EPAS認証プログラムプールにカナダとエストニアの2か国が新たに加わったことを、うれしく思います。EPAS 再認証プロセスを無事に通過した7つの教育機関にもお祝いを申し上げます。EFMDによるこのプログラム認証は、経営管理分野のプログラムの品質認定においてもっとも厳しく効果的な方法のひとつです。これらすべてのスクールが、プログラム開発と認証プロセス完了に費やした多大な努力が報われたことにお祝いを申し上げます。」

EPASについて詳しくは www.efmd.org/epas をご覧ください。

EFMDについて

EFMDはビジネススクールと企業で構成される国際的ネットワークで、グローバルな経営学教育の水準向上と開発の最前線を主導しています。EFMDについて詳しくは www.efmd.org をご覧ください。

編集者向け注記:

このプレスリリースには、関連の写真があります。このプレスリリースに関連する写真は、次のリンクをご覧ください。 リンク

お問い合わせ先情報
お問い合わせ先:
EFMD
Magdalena Wanot
+32 2 629 08 38

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。