logo

CONTENT TOKYO コンテンツ東京2016 「第4回 制作・配信ソリューション展」出展のお知らせ

株式会社メディアドゥ(東証第一部 3678、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田恭嗣、以下メディアドゥ)は、本日6月29日(水)から7月1日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催される、コンテンツ東京2016「第4回 制作・配信ソリューション展」に出展します。



今回のテーマは「電子書籍流通をテクノロジーで支える」とし、自社ブースにおいては、出展期間中はパネル展示のほか、ゲストを招いたトークセッションや、当社が提案する様々なテーマでのプレゼンテーションを行いますので(毎日5回程度)、お時間のある方は是非ご来場ください。

[画像1: リンク ]

<弊社ブース位置>
会場1階 西2ホール 11-54※西2ホールメインゲートを入ってひとつめの十字路を右手に進み、つきあたりの手前のブロック右手が弊社ブースとなります。


〔ゲスト トークセッション1〕
6/30(木)14:00~
「ZITTOが取り組む電子書籍事業」
▼ゲストスピーカー 株式会社ZITTO 事業企画部 部長 盛貴 武志 様
▼ナビゲーター 株式会社メディアドゥ 事業開発部 藤本 宏和
“いつでも書店”および“fukayomi”の盛貴部長をお招きし、これまで“いつでも書店”でメディアドゥと築いてきた実績、苦労話、そして新しい事業“fukayomi”の展開についてお話頂きます。


〔ゲスト トークセッション2 〕
7/1(金)14:00~
「楽天の電子書籍戦略」

▼ゲストスピーカー 楽天株式会社 楽天マンガ部 部長 室田 京助 様
▼ナビゲーター 株式会社メディアドゥ 執行役員 事業開発部 部長 皆川 淳
“楽天マンガ”の事業責任者である室田部長をお招きし、今後の事業展望についてディスカッションします。


〔 自社 セミナー 〕
6/29(水)15:00~
「国内外における電子書籍配信の動向」
 ~日本・海外のマーケットより~
▼スピーカー 株式会社メディアドゥ 取締役 事業統括本部長 溝口 敦
日本の読書傾向と電子書籍利用動向から今後の戦略と、海外へコンテンツを輸出する時の考え方。 また、最近の海外書籍マーケットの動向より、電子書籍に必要な事が何かを探ります。


〔その他 自社プレゼンテーション〕
「企業での導入も進む電子図書館とは」
「法人向け電子書籍販売サービスでサポートする社員教育と福利厚生」
「電子書籍における専門書領域」
「様々なニーズを実現するメディアドゥの電子書籍ソリューション」
※各ゲスト様のトークセッション詳細は、出展期間中弊社ブースにて掲示いたします。
※講演内容は、都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください。


「制作・配信ソリューション展」について(リンク
映像、アニメ、ゲーム、音楽、本・雑誌、アプリなどを「制作」「管理」「配信」するための技術・サービスが集まる見本市。 「デジタル時代のコンテンツ制作と流通を担う場を作って欲しい」との声を受け、「コンテンツ東京」を構成する展示会のひとつとして2013年、プロダクションEXPOとともにスタート。 メディアや配信事業者が、新しいソリューションを求めて来場、活発な商談が行われています。

名称:「コンテンツ東京2016」内 第4回 制作・配信ソリューション展
会期:2016年6月29日(水)~7月1日(金)<3日間> 10:00~18:00
会場:東京ビッグサイト
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社

弊社ブース位置:1階 西2ホール 11-54
※西2ホールメインゲートを入ってひとつめの十字路を右手に進み、つきあたりの手前のブロック右手が弊社ブースとなります。


[画像2: リンク ]

≪会社情報≫
会社名:株式会社メディアドゥ(MEDIA DO Co.,Ltd.)
本社:東京都渋⾕区代々⽊四丁⽬ 30 番 3 号 新宿 MIDWEST ビル 5F
名古屋テクニカルオフィス:名古屋市中区丸の内 3-5-10 名古屋丸の内平和ビル 9F
徳島⽊頭オフィス:徳島県那賀郡那賀町⽊頭和無⽥字イワツシ 5-23
設⽴年⽉:1999 年 4 ⽉
資本⾦:8 億 96 百万円
代表取締役:藤⽥ 恭嗣
従業員数:138 名(平成 28 年 2 ⽉末現在)
主要株主:⼩学館、講談社、他
主な事業:デジタルコンテンツ流通・配信、システム開発・提供、インターネット広告取り扱い、メディアコンサルティング等

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。