logo

帝京大学が「第4回TEIKYO NURSING FESTA~看護の心をみんなの心に~」を開催 -- 無料測定や認知症予防運動などの体験会を実施

帝京大学 2016年06月29日 08時05分
From Digital PR Platform


帝京大学看護職人材育成センターは5月14日に、帝京大学板橋キャンパス(東京都板橋区)で「第4回TEIKYO NURSING FESTA」を開催した。これは毎年、地域の方々に健康保持や看護に対する理解を深めてもらうことを目的に実施しているもので、今年は約400人が参加した。当日は同大の看護系学部の学生および教員、医学部附属病院の看護師らがスタッフを務め、血管年齢や骨密度の測定、認知症予防運動などさまざまな企画を行った。


 「第4回TEIKYO NURSING FESTA」では、同大医療技術学部看護学科、医療技術学研究科看護学専攻、助産学専攻科および帝京高等看護学院の学生74人、教員および医学部附属病院のスタッフ107人が参加し、プログラムを盛り上げた。

 イベントでは、さまざまな測定器を使って、血管年齢・骨密度・体組成・ストレス度チェック・血圧を無料で測定。体験コーナーでは、学生によるハンドマッサージをはじめ、病院スタッフの指導のもと、実際に体を動かしての心肺蘇生法やアンチエイジングストレッチ、そして今年からは認知症予防運動と脳トレを新たに実施した。

 このうち、認知症予防運動は、色分けされたロープで区切られた範囲を、指示に従ってよく考えながら規則的に体を動かすもの。脳トレは、制限時間内にどれだけの単語を記憶できるかに挑戦するもので、いずれも非常に好評を博した。

 参加者にとっては、自分自身の健康について考えるよいきかっけになった。また学生にとっては、地域の方との触れ合いを通じてコミュニケーションの取り方を学ぶ貴重な機会となった。

(参考記事)
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 帝京大学看護職・人材育成センター
 〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1
 TEL: 03-3964-1211
 URL: リンク


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事