logo

関東学院大学教育学部学生有志×サンクステンプ−熊本地震被災子ども支援プロジェクト~障がい者の手作りクッキー 売上の一部を寄付

関東学院大学 2016年06月29日 08時05分
From Digital PR Platform


関東学院大学(所在地:神奈川県横浜市金沢区、学長:規矩大義)教育学部学生有志と総合人材サービスのテンプグループで、障がい者(※1)の雇用支援事業を手掛けるサンクステンプ株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:中村淳)は、5月に「熊本地震被災子ども支援プロジェクト」を立ち上げ、支援募金付き期間限定オリーブクッキーを製造販売し、売上の一部を日本ユネスコ協会に寄付する。


■背景: 学生の声とサンクステンプオリジナルクッキーで募金活動を
 関東学院大学では、これまで東日本大震災復興支援ボランティアプロジェクトや車いすを利用する子どもたち向けスポーツキャンプなど、校訓「人になれ奉仕せよ」に基づいた社会貢献活動を行ってきた。その一環として、2010年にはサンクステンプの知的障がい者によるクッキー製造部門「よこはま夢工房」と、同大オリジナル手作りクッキー「横濱オリーブクッキー」を共同開発し、学内で販売している。

 このたび2016年4月に発生し、いまだ避難生活の続く熊本地震に際し、「熊本地震被災子ども支援プロジェクト」を立ち上げ、サンクステンプ「よこはま夢工房」の協力により支援募金付き期間限定オリーブクッキーを製造販売し、売上の一部を寄付する。同企画は関東学院大学の学生有志による発案・企画・運営となっており、同活動を通じ被災した子供たちの支援を目指す。

■概要: 学内や地域のイベントでクッキーを販売し日本ユネスコへ寄付
【価 格】
 150円(税込)※うち30円を寄付
【販売場所】
 関東学院大学全キャンパス内売店、食堂[6/27~7/29]
 関東学院六浦中学・高校内売店[6/27~7/29]
 追浜祭り(追浜駅前特設ブースにて)[7/10(土)]
 庭つ鶏(神奈川県三浦郡葉山町)[6/27~7/29]
【寄付先】
 公益社団法人日本ユネスコ協会連盟
【仕 様】
 熊本県シルエットに、Pray For Kumamotoの頭文字「PFK」と関東学院大学の略称「KGU」を刻印したクッキーと、関東学院大学の校章を刻印クッキーの2枚組

(※1)障がい者:テンプグループでは、障がいは一つの特性ととらえているため、固有名称を除き「障がい」と記載しております。

▼取材等に関する問い合わせ先
・関東学院大学 広報課
 TEL: 045-786-7049 
 FAX: 045-786-7862
・テンプホールディングス株式会社 グループ広報室
 TEL: 03-6385-6829
 FAX: 03-6385-6107

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。