logo

ホームページに新コンテンツ『あなたは知っていますか?ダブルケア』公開について

ソニー生命保険株式会社(社長 萩本 友男)は、ソニー生命公式ホームページにて、新コンテンツ『あなたは知っていますか?ダブルケア』を公開いたしましたのでお知らせいたします。



「ダブルケア」とは、子育てと親や親族の介護が同時期に発生する状態のことをいいます。内閣府が2016年4月に発表した調査結果によると、ダブルケアに直面している人は全国で約25万いることが分かっており、女性の晩婚による出産年齢の高齢化や、兄弟数や親戚ネットワークの減少により、直面する方も増えている新しい社会問題です。
当社では、お客さまの「子供の教育」「住宅」「家族の夢」「親の介護」などの想いをお聞きし、将来予想される出来事・必要資金などを「見える化」するライフプランニングを通じて、この先の人生においてダブルケアが起こりうる可能性や、直面する前の対策・備えの大切さを考えていただくことで、ダブルケア対策を促進する活動に取り組んでいます。
この度、この活動の一環として、2015年12月に発表した「ダブルケアに関する調査2015」に続き、新コンテンツ『あなたは知っていますか?ダブルケア』を公開しました。当コンテンツは、「ダブルケアに関する調査2015」で明らかとなった現状を元に、ダブルケアの問題や対処のしかたなどを紹介し、当社のホームページを訪問する様々な方に、ダブルケアや、ダブルケア対策にライフプランニングが有益であることを知っていただき、ダブルケア対策促進によりお役に立つことを目的としています。
お客さまの人生にこの先何が起こるのかを予測し、お客さまをお守りするのは当社の使命です。当社は「日本中のお客さまを一生涯お守りする」会社を目指し、これからも積極的にダブルケア対策に取り組んでいきます。

<コンテンツ名称および URL>
名称 :「あなたは知っていますか?ダブルケア」
URL :リンク(当社ホームページからも閲覧できます)

<コンテンツ内容>
1. ダブルケアとは?
ダブルケアの発生要因、ダブルケア人口・現状について。
2. 問題と対処のしかた
ダブルケアを経験された方の事例を参考に、問題と対処法を掲載しています。
3. ソニー生命に相談するとできること
ダブルケアは肉体的・精神的な負担に加え、経済的な負担も大きくなります。
特に経済的な負担はダブルケアに直面した後での対処が難しいこともあるため事前の対策が重要です。
4. 関連機構リンク
ダブルケアに関する研究サイトや当社調査結果などのリンクを掲載しています。

[画像: リンク ]

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。