logo

データレスキューセンター、ノートPC内蔵HDDのデータ復旧をご依頼いただいた東京大学大学院 教授 楠原洋之様の声を公開

データ復旧サービスで日本トップクラスのシェアと実績を誇るデータレスキューセンターは、OSが起動しないノートPC内蔵HDDのデータ復旧をご依頼いただいた東京大学大学院 教授 楠原洋之様からのお客さまの声を掲載いたしました。

データ復旧サービスで日本TOPクラスのシェアと実績を誇るデータレスキューセンターを運営する株式会社アラジン(本社:福岡県福岡市/代表取締役:長濱慶直)は、東京大学大学院 薬学系研究科 分子薬物動態学教室にて、医薬品の体内での挙動を解析し新薬の開発に貢献するなどの研究を実施されている楠原洋之様から、OSが起動しないノートパソコン内蔵HDDのデータ復旧作業をご依頼いただきました。
HDD内部に論理障害が発生している状態でしたが、HDDからイメージデータを取得し、論理的な修復処置を施すことで292,000ファイル(約235GB)のデータ復旧に成功いたしました。

■東京大学大学院薬学系研究科 教授 楠原洋之様からのお客様の声(一部抜粋)
「夜8時を過ぎていたと思いますが、最初にお電話にて問い合わせし状況などを伝えたところ、復旧出来る可能性があること、初期調査は無料、ホームページからのオンラインでの申し込み方法について案内していただきました。
今回故障したPCから、自分でデータがとれないか何度か試していたのですが、出来なかったため、最初は復旧したデータもバラバラで良く分からない状態になるのではと思っていました。実際に調査結果の報告を受けた際に復旧可能なファイルリストとフォルダリストを一緒に頂きましたが、フォルダの構造やファイル名も綺麗に記載されており、正直驚きました。
しかも、エクスプレスサービスを利用させていただいたこともあり、金曜日の朝にHDDが到着したとの連絡をうけ、翌日の土曜には調査結果の報告を頂きました。土日も関係なく、時間内に調査結果をいただけて大変満足しています。」

■楠原洋之様によるお客様の声(全文)
リンク

■お客様の声(一覧)
リンク

今後も技術・サービス向上と復旧料金の低価格化に取り組んでまいります。

■本リリースに関するお問い合わせ先
データレスキューセンター
グループリーダー
平川 竜士
TEL:092-720-6633

【会社概要】
サービス名称:データレスキューセンター
登録商標:データレスキューセンター / データレスキューサービス / データレスキュー
会社名:株式会社アラジン
本社:福岡県福岡市中央区薬院1−5−6 ハイヒルズビル3階
代表取締役:長濱 慶直
設立:2002年5月31日
資本金:50,000,000円
事業内容:データ復旧、ITソリューション事業
保有特許:特許第4090494号、特許第4236689号、特許第5512470号
セキュリティ認証:プライバシーマーク、ISO27001(ISMS)
URL(PC用サイト):リンク
URL(スマホサイト):リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。