logo

「バーチャルリアリティの時代 UC-win/Road(R)」Ver.11リリース

株式会社フォーラムエイト 2016年06月28日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016年6月28日

株式会社フォーラムエイト

フォーラムエイト、「バーチャルリアリティの時代 UC-win/Road(R)」Ver.11リリース ~世界対応3DVRソフト、高精度レンダリング、UAV対応、写真3Dモデリング、OSM(自由な地図)連携~

株式会社フォーラムエイト(本社:東京都港区港南2-15-1、社長:伊藤裕二、URL:リンク)は、3次元バーチャルリアリティソフト UC-win/Roadの機能を大幅に強化した最新版として、UC-win/Road Ver.11をリリースしました。「第27回設計・製造ソリューション展」(2016年6月22~24日、東京ビッグサイト)の当社出展ブースにてVer.11を発表、体験プレゼン提供を開始し、続いて「人とくるまのテクノロジー展2016名古屋」(2016年6月29日~7月1日、ポートメッセ名古屋)でも展示を行います。

 フォーラムエイトは2000年にUC-win/Roadの初版を発売し、いちはやくVR市場の開拓に乗り出しています。2002年9月にはソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー(経産省他後援)に選定、その後バージョンアップによる機能拡張を重ねてきました。
 UC-win/Road Ver.11は、2014年8月以来1年10ヵ月ぶりのメジャーバージョンアップとなり、SDK、APIなど開発環境も従来どおり提供を開始します。オプションではドローンの自動飛行に対応した「UAVプラグイン」もリリースいたします。

 この5年間で導入実績は2倍以上に増加しており、建築・土木に留まらない広範囲のプロジェクト全体や、高度な交通・自動車研究、ロボット開発などさまざまな分野で、言語・道路空間環境の世界対応バーチャルリアリティ・ソフトウェア(日英独仏中韓伊台)として、活用されています。

 自動車分野では2007年5月より、カスタマイズで高度かつ広範囲なシミュレーションニーズをカバーした四輪実車型ドライブシミュレータパッケージ「UC-win/Roadドライブシミュレータ」を提供。2014 年に中国交通部に納入した8自由度大型モーション搭載のドライビングシミュレータや、2015年に名古屋大学へ納入した「大型4K5面立体視ドライビングシミュレータ」など数多くの実績があり、道路設計、展示広報、車輌システム開発、ITS 交通システム研究、ドライバ・車・道路・交通との相互作用研究など、幅広く適用されています。

 今回の改訂では、写真から3Dモデルを自動生成するSfMプラグイン、自由な地図Open Street Mapとの連携、高精度リアルタイムレンダリングなど、大幅な機能強化を行いました。これにより、国土交通省が取り組むCIMやi-Constructionといった施策への対応に加えて、自動車・製造業界、エンタテイメントや医療分野などでのさらなる市場拡大を目指します。

 次期Ver.12では、シミュレーションタイマー制御拡張をはじめとして、研究用ドライビングシミュレータ向け各種機能を強化する予定となっており、自動車分野で注目を集めるADAS、自動運転研究開発関連でのソフトウェア開発、システム開発を引き続き強力に推進していく方針です。

 2016年が「VR元年」とも言われ注目を集める中、フォーラムエイトは「バーチャルリアリティの時代」具現に向けて、先進の新機能を実現したUC-win/Roadを今後も継続して提供していきます。また、マサチューセッツ工科大との産学連携プロジェクトMIT ILPへの参加をはじめとして、海外の大学や企業との提携により、海外市場へも積極的に展開していきます。

●3次元リアルタイムVRソフトウェア UC-win/Road
リンク
3次元空間を簡単なPC操作で短時間に作成し、多様なリアルタイム・シミュレーションが行える先進のソフトウェア。SDK、APIによる柔軟な開発環境を提供し、パッケージシステムの高いコストパフォーマンスで高度なシステム開発に適用可能。
【Ver.11新機能】
・ VR-Cloud(R)標準サポート
・ レンダリングエンジン強化:湖沼反射のリアルタイム表現、時刻による空模様自動生成
・ SfMプラグイン:デジカメによる写真データを SfM解析し、生成した点群をVR空間へ表示
・ Open Street Map読み込み:フリーで強調的な地図データを使用することにより、道路、トンネル、橋梁データに対応。
・ CAVEシステム対応強化:クラスタでの自由なスクリーン構成、視点トラッキング情報と連携するAPIを提供。スクリーンと使用者との位置関係で視体積を計算・描画するヘッドトラッキング。
・ 3DS出力強化:XMLファイルへのオブジェクトの座標情報や景観設定出力に対応

【関連情報】
▼UC-win/Road ドライブ・シミュレータ
リンク
▼VR-Cloud(R)
リンク
▼製品資料請求フォーム
リンク

※「バーチャルリアリティの時代 UC-win/Road(R)」はフォーラムエイトの登録商標です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。