logo

「第58回 リュブリアーナ国際ワインコンクール」にて「シャトー・メルシャン」が日本のワイナリーで唯一かつ過去最多金賞受賞

キリン株式会社 2016年06月28日 14時00分
From Digital PR Platform


メルシャン株式会社(社長 横山清)は、2016年6月17日(金)から19日(日)の3日間にわたり、スロベニア共和国・リュブリアーナで開催された「第58回 リュブリアーナ国際ワインコンクール」にて、「シャトー・メルシャン 北信シャルドネ 2014 」、「同 北信シャルドネ ミッドナイトハーベスト 2014」、「同 北信シャルドネ 無濾過 2012」、「同 マリコ・ヴィンヤード メルロー 2013」が、金賞を受賞しました。今回、日本のワイナリーの受賞は「シャトー・メルシャン」が唯一であり、日本ワイナリーとしてこれまでで最多となる金賞受賞の快挙です。また、同コンクールにおいては、当社として3年連続の金賞受賞となりました。

●「リュブリアーナ国際ワインコンクール」について
O.I.V.(国際ブドウ・ワイン機構)の後援のもと、1955年よりスロベニア共和国の首都リュブリアーナ市で開催されています。「国際ワインジャーナリスト協会」が2007年に格付けした世界のワインコンクール評価において第2位にランキングされた、権威ある国際ワインコンクールです。

●受賞ワインについて
「シャトー・メルシャン 北信シャルドネ 2014」
長野県北信地区から選抜したシャルドネで造る「シャトー・メルシャン」シリーズ最高峰の白ワインです。

「シャトー・メルシャン 北信シャルドネ ミッドナイトハーベスト 2014」※1
夜間に収穫した北信地区右岸のシャルドネを使用しています。ミネラル感を感じる力強く深みのある味わいだけではなく、フレッシュで華やかさのある複雑な味わいです。

「シャトー・メルシャン 北信シャルドネ 無濾過 2012」※1
北信シャルドネを無濾過でびん詰めし、「シャトー・メルシャン」の地下セラーで3年間びん熟成させたワインです。厚みがあり、華やかな熟成感のある味わいです。 

「シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード メルロー 2013」※2
「椀子(マリコ)ヴィンヤード」で育まれたメルローを使用しています。ドライフルーツを思わせる香りと果実の凝縮感を併せ持ったボディバランスの良いワインです。
※1 「シャトー・メルシャン」ワイナリー限定販売品
※2 発売は2016年秋を予定

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事