logo

ITエンジニア向けポートフォリオ作成サービス「SPECH(スペック)」β版をリリース

ギークス株式会社 2016年06月28日 12時00分
From PR TIMES

テクニカルスキルを簡単にまとめて気軽にシェア

ギークス株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:曽根原稔人、以下ギークス)は、ITエンジニア向けポートフォリオ作成サービス「SPECH(スペック)」β版を2016年6月28日にリリースしましたことをお知らせします。



[画像1: リンク ]

■ITエンジニア向けポートフォリオ作成サービス『SPECH(スペック)』概要
SPECH(スペック)は、無料で利用できるITエンジニア(以下、ユーザー)専用のポートフォリオ作成サービスです。自身の「スキル仕様書」として、商談・営業・採用面接などあらゆるシーンでスキルアピールが出来るツールとして活用できます。GitHubなどの外部サービスと連携することで、日々の活動がポートフォリオに自動反映されるため、エンジニアとしての実績・目指すキャリアやスキルなどの更新が容易です。

特長1. シンプルなデザインのポートフォリオ
シンプルで美しいデザインはユーザーのスキルや経歴を分かりやすく魅力的に伝えます。
[画像2: リンク ]

特長2. クリックだけでポートフォリオを簡単に作成
スキルや担当業務の入力を選択式にし、テキスト入力を必要最低限の項目にする事で、より簡単にポートフォリオを作成することが出来ます。

特長3. ポートフォリオを簡単にシェア
ポートフォリオにアクセスするカスタマイズURLを発行し、簡単にシェアすることが出来ます。また、ポートフォリオをPDFで書き出し、商談時や面接時に使用することが出来ます。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



サンプルポートフォリオ:リンク

■サービス誕生の背景
ギークスはクラウドエンジニアリング事業やITエンジニア専用転職アプリ「Swipee(スワイピー)」の運営を行っており、年間1万人を越えるエンジニアとの接点を持っています。日々のエンジニアとのコミュニケーショの中で、「面接時に経歴書の誤字脱字を指摘されてしまった」、「もっと自分のスキルをアピール出来るツールが欲しい」などの声を多数頂いたことから、エンジニアが自身のテクニカルスキルをまとめて表現できるツールを開発しました。
サービス名の「SPECH(スペック)」は、"技術"を表す「Technology」と、"仕様書"を表す「Specification」を組み合わせた造語です。エンジニアとしてのテクニカルスキルを分かり易くまとめたポートフォリオを作成することで、対法人との商談における案件受注率の向上、転職活動時の内定率の向上などが期待できます。今後はエンジニア同士のコミュニケーション活性化をサポートするべく、SNSへの連携機能などを追加していく予定です。

【ITエンジニア向けポートフォリオ作成サービス『SPECH(スペック)』】
■サービスURL:リンク
■サービス開始日:2016年6月28日
■利用価格:無料

会社名:ギークス株式会社
URL:リンク
所在地:〒150-0043東京都渋谷区道玄坂2-11-1 G-SQUARE 9F 10F
事業内容:クラウドエンジニアリング事業、ゲーム事業、スマホアプリ事業、映像・動画制作事業
資本金:295,191,000円
代表者:代表取締役社長 曽根原 稔人

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。