logo

楽天モバイルで、「楽天スーパーポイント」を使った月額利用料の支払いが可能に

楽天株式会社は、「楽天モバイル」において、ユーザーが7月利用分から月額利用料を「楽天スーパーポイント」を使って支払えるようにします。ポイント利用の設定は、7月1日(金)から受け付けます。

 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、「楽天モバイル」において、ユーザーが7月利用分から月額利用料を「楽天スーパーポイント」を使って支払えるようにします。ポイント利用の設定は、7月1日(金)から受け付けます。

 ユーザーは、「楽天モバイル」の月額料金と各種オプション料金などの支払いに、「楽天スーパーポイント」を利用できるようになります(注1)。メンバーズステーション(ユーザー専用サイト)から、「全てのポイントを使う」か「一部のポイントを使う」かを、あらかじめ設定することができます。ポイント利用による支払いは、一度設定すると毎月自動的に適用されます。「楽天スーパーポイント」は、端末代金の支払いにも引き続き利用可能です(注2)。

 「楽天モバイル」では、月額利用料(注3)に対して「楽天スーパーポイント」を100円につき1ポイント付与したり、「楽天モバイル」の通話SIM契約ユーザーには、「楽天市場」での買い物の際、100円につき1ポイントを追加で付与したりする(注4)など、ユーザーが「楽天スーパーポイント」を貯めやすい仕組みをつくっています。「楽天スーパーポイント」を毎月1,350ポイント以上貯めている楽天会員は160万人以上おり(注5)、仮にその会員が、「楽天モバイル」が月額基本料金1,350円(税込)で提供する通話SIM「ベーシックプラン」を契約し、月額利用料の支払いに毎月貯まった「楽天スーパーポイント」を利用した場合、その会員は月額基本料を実質無料でスマートフォンを利用できることになります。

 「楽天モバイル」では今後も、ユーザーや楽天会員がよりお得に「楽天スーパーポイント」を貯めたり使ったりできるような施策を検討・実施していきます。

(注1)端末の分割払い代金の支払い、楽天コミュニケーションズが提供する「5分かけ放題オプション」と「楽天でんわ」利用料金は、ポイント利用の対象外です。
(注2)端末は分割払いでも購入できますが、端末費の支払いにおけるポイントの利用は、購入時のみ可能です。購入端末の税込価格からポイント利用による支払い額を差し引いた金額を24回に分割した金額が、月々の端末費の分割払い代金となります。
(注3)事務手数料と端末代金は、「楽天スーパーポイント」の付与対象外です。
(注4)詳細は「楽天モバイルご利用でポイント+1倍」についてのページをご覧ください。
リンク
(注5)2015年4月~2016年3月の間に毎月1,350ポイント(楽天モバイルの通話SIM「ベーシックプラン」相当)以上取得した楽天会員数

■□ 「楽天モバイル」での「楽天スーパーポイント」利用概要 □■
■対応開始月: 2016年8月請求分から
■設定方法: 「楽天モバイル」のメンバーズステーションにて設定
■対象となる料金:
<月額利用料>
・月額料金
・通話料金
・「5分かけ放題オプション」を除く各種オプション料金

<初期・解約費用>
・事務手数料や携帯電話ナンバーポータビリティー(MNP)などの初期費用
・端末代金(分割で支払う際の毎月の分割支払料金は除く)
・違約金

■詳細ページURL: リンク

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事