logo

Momentum 株式会社、業種別ブランド保護機能を含むアドベリフィケーションエンジン「BlackSwan」をログリー株式会社が提供するネイティブ広告プラットフォーム「logly lift」に搭載

Momentum 2016年06月27日 15時00分
From PR TIMES

Momentum 株式会社は業界初の業種別ブランド保護機能を保有するアドベリフィケーションエンジン「BlackSwan」を、ログリー株式会社が提供する「logly lift」に搭載します。



Momentum 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大久保 遼)は業界初の業種別ブランド保護機能を有するアドベリフィケーションエンジン「Black Swan」を、ログリー株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:吉永 浩和、以下ログリー)が提供する「logly lift」に搭載し、サービス提供を開始致しました。

昨今、ネイティブ広告が大きく注目を集めており、媒体の「トンマナ」に合わせて広告を配信する広告手法は、広告枠を媒体のデザインと一体化させることで、ユーザー体験を損なわずに広告を見せることができる新しい広告手法となっております。
ログリー社では多くのメディアパートナーと連携し、ネイティブ広告枠の拡充に取り組み、国内におけるネイティブ広告市場を牽引されてきました。
ネイティブ広告として取引を行うことができる枠が拡大する反面、広告掲載先サイトの中に、広告主にとって広告を掲載することでブランド毀損が発生するようなページが含まれていることがあります。

ブランド毀損のリスクは、配信先の媒体を制限しても完全に回避できるものではありません。
情勢の不安、凄惨な事件、業界内での不祥事に関連するニュースなど、クリーンな媒体の配下にも広告掲載によりブランド毀損を引き起こすページが存在する可能性があります。ブランド広告主様を多数抱える「logly lift」との連携を通して、弊社ではブランド価値を大切にするより多くのクライアント様のブランドセーフに貢献したいと考えております。

・BlackSwanにより実現するブランドセーフ
BlackSwanではアダルトサイトなどの公序良俗に反するサイトへの掲載除外にとどまらず、ニュース記事、ブログ記事のコンテンツを機械学習を用いたアルゴリズムにより解析し、広告主様にとってネガティブなコンテンツへの掲載除外を行うことで、ブランド毀損に繋がる広告配信を防ぐことが可能です。
従来、飲酒運転の事故の記事に大手ビールメーカーの広告が掲載される、航空事故の記事に航空会社の広告が掲載されるといったことは、TV広告や新聞広告の世界では広告事故として扱われ、広告代理店様により厳正なチェックが行われてきました。Logly logly liftでは、これまでも独自ロジックによるフラウドの排除や、不適切な掲載面への広告配信のブロックを行って参りましたが、この度のBlackSwanとの連携により、更に精度の高い状態で
ブランド毀損を防ぐことが出来るようになります。

[画像: リンク ]



・製品の特徴
-業種特有のネガティブコンテンツのフィルタリング-
お客様の業界・サービスに特有のネガティブなコンテキストへの広告出稿はネガティブキャンペーンと同じ効果を持つため、最もブランド価値が毀損される瞬間です。業種別ネガティブコンテキストに対応出来るのは世界的にもBlackSwanのみです。(2015年12月時点)
対応業種としましては、自動車、航空、化粧品、飲料など27業種がございます。

-広告配信に最適化された自然言語処理技術-
広告配信と自然言語処理を組み合わせた独自のアルゴリズムを東京工業大学高村研究室の協力を得て開発、運用しております。広告配信に最適化された自然言語処理においては最先端の技術力を持ちます。ページ単位で広告出稿先のコンテキスト解析を行い、文脈を判断して適切な判定を行うことが出来ます。

-「logly lift」との連携によりブランド毀損を引きおこす広告掲載枠への出稿回避し、精度の高いブランドセーフを担保-
本連携において、「logly lift」がBlackSwanの解析結果を広告掲載時に利用し、不適切なサイトに対する広告配信を未然に抑止し、精度の高いブランドセーフなキャンペーンをおこなって頂くことが出来ます。
搭載フィルタリングメニュー説明
業種別ネガティブフィルタ:業種特有にネガティブな記事や、商品へのバッシングなどをフィルタリング
アダルトフィルタ:アダルトサイト、CGM内のアダルトコンテンツ、ポータル内のアダルトコンテンツへの出稿をフィルタリング
2chまとめフィルタ:2ch、2chまとめなどのサイトへの出稿をフィルタリング
違法ダウンロードフィルタ:違法ダウンロードサイトへの出稿をフィルタリング
ネガティブフィルタ:殺人・性犯罪・テロ・ヘイトスピーチに関連するコンテンツなどオーディエンスの購買意欲が大きく削がれてしまうコンテンツをフィルタリング

本取り組みにより弊社BlackSwanの接続先が、「FreakOut」、「MarketOne(R)」に加え、三製品目のネットワーク接続となりました。
今後Momentum株式会社では、より多くのクライアント様に対してアドベリフィケーションという新しいデジタル広告のスタンダードを届けるため、更なるプラットフォーム連携を行って参りたいと存じます。

【Momentum株式会社について】
Momentumは広告配信におけるアドベリフィケーション(ブランド保護)、アドフラウド(不正広告)対策を実現する第三者配信ツール『BlackSwan』を提供しています。ブランドを大切にされている多くの企業にご利用頂いております。また、独自のオーディエンス情報及び媒体情報を基にした不正広告解析技術を軸に国内初の不正広告対策を実現した、広告配信ネットワーク接続用プラグイン『BlackHeron』を提供しております。
URL:リンク
所在地:東京都港区東麻布1-10-12 カメダビル7階
代表者名:代表取締役 大久保 遼
資本金:7,300万円(2015年5月時点、資本準備金含む)
事業内容:アドテクノロジーによるオンライン広告の最適化 

【ログリー株式会社について】
設 立 日 : 2006年5月30日
所 在 地 : 東京都渋谷区道玄坂一丁目16番3号渋谷センタープレイス2F
資 本 金 : 1億円
代表取締役 : 吉永 浩和
事 業 内 容 : ログから新しい価値を生み出すことをテーマとし、インターネットを活用したサービスの提供を行なう。2012年10月より、国内でいち早くネイティブ広告事業を開始。

主なサービス:
アドテク事業
• ネイティブ広告サービス『logly lift』( リンク

<本件についてのお問い合わせ先>
Momentum 株式会社 広報担当
E-mail:info@m0mentum.co.jp TEL: 03-5797-7467

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。