logo

IoTを活用したスマートホームサービス 外出先からおうちを見守る「インテリジェントホーム」 2016年7月8日 販売開始

阪急阪神ホールディングス株式会社 2016年06月24日 15時10分
From PR TIMES

株式会社ベイ・コミュニケーションズ(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:樽谷 篤明)は2016年7月8日より関西エリア初となる、かんたん・見守りサービス「インテリジェントホーム」の販売を開始します。



「インテリジェントホーム」については下記もご参照ください
 → リンク

本サービスは、弊社インターネットサービスのご利用者様が専用のインターネット接続機器を介し、外出先からスマートフォンやタブレットを使って、ご自宅に設置した様々な見守り端末をコントロールするサービスです。
※「インテリジェントホーム」はイッツ・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:高秀 憲明)と業務提携のうえサービス提供します。
[画像: リンク ]

■サービス概要
「IPカメラ」や「モーションセンサー」を使った子供の帰宅確認やペットの見守り、エアコンや照明器具等のスイッチをオン・オフする「家電コントローラー」、鍵のかけ忘れを確認できる「スマートロック(電子錠)」など、スマートフォンやタブレットで、外出先からご自宅の機器を自在に遠隔操作できる、安心、便利な暮らしを提供します。

■目的に合わせて自由にカスタマイズ
目的に合わせて、自由に複数の機器を組み合わせられるのがインテリジェントホームの大きな特徴です。カメラ、センサー、スマートロック(電子錠)、家電コントローラーなどの機器の動作時間、動作規則がニーズにあわせて設定できます。また新たな機器も導入予定。さらに安心で便利な生活スタイルを追求します。
●設定例1:子供の帰宅確認のため、平日の子供の帰宅時間に合わせ、玄関のドアが開いたらカメラで撮影し、設定したメールアドレスに映像を配信
●設定例2:高齢者の遠隔見守りのため、一定時間ドアが開かなかったら設定したアドレスにメールを配信
●設定例3:忙しい朝の出勤時、ドアを施錠するとエアコンや照明が自動でOFFになるよう設定

■月額利用料
インテリジェントホーム 基本利用料(ゲートウェイ1台を含む) 2,500円
 +
選べる機器 自由に組み合わせお選びいただけます。
IPカメラ 月額550円/台
広域・狭域モーションセンサー 月額220円/台
ドア・窓センサー 月額220円/台
家電コントローラー 月額770円/台
スマートロック 月額770円/台

※ベイコムインターネット(BaycomLTE(モバイルタイプ)除く))のご契約が必要です。
※別途初期費用が必要です。
※料金は全て税込です。


【株式会社ベイ・コミュニケーションズの会社概要】
1.本社
大阪市福島区海老江1丁目1番31号

2.資本金
4,000,000千円

3.設立
平成3年4月1日

4.主な事業内容
登録一般(有線テレビジョン)放送事業、電気通信事業

5.サービスエリア
大阪市西部、尼崎市、伊丹市、西宮市

6.対象世帯数
861,100世帯 ※内接続世帯数776,200世帯(90%)

7.加入世帯数
多チャンネルサービス 157,400世帯、インターネットサービス 160,700世帯
(対象世帯数および加入世帯数は2016年3月末現在)


ベイ・コミュニケーションズHP リンク
リリース リンク

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。