logo

【FRONTIER】世界最先端GPU「GeForce GTX 10シリーズ」搭載ハイエンドデスクトップPC 低価格で発売

インバースネット株式会社 2016年06月24日 12時30分
From PR TIMES

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、6月24日(金)より、先日発売したばかりの世界最先端GPU「GeForce GTX 1080/1070」を搭載した新しい構成のハイエンドデスクトップパソコンの販売を開始しています。



■製品の概要
今回発表するデスクトップパソコンは、世界最高水準のパフォーマンスを発揮するNVIDIA Pascal アーキテクチャ採用の「NVIDIA GeForce GTX1080/1070」を搭載した“ GEシリーズ ”です。マイクロATXマザーボードを採用し、通常のマイクロタワー以上の内部スペースを確保することで、最新の高性能グラフィックカード搭載モデルながら、低価格での販売を実現しました。
GeForce GTX 1080搭載モデル、1070搭載モデルのどちらも、インテルZ170チップセットをベースに、Core i7、16GBメモリ、240GB SSD、2TB HDDの構成でご用意しています。
また、前面のメッシュ構造や前後に装備している冷却ファン、ケーブルの裏面配線などにより、抜群の排熱効率を誇ります。ゲームをはじめ、3DCG制作や動画編集など、高い負荷がかかる用途で、ぜひ驚きの処理能力とスムーズな動きをご体感ください。
[画像: リンク ]



■製品の特長

<世界最先端のゲーミングGPU「NVIDIA GeForce GTX 10シリーズ」を標準搭載>
最新のNVIDIA Pascalアーキテクチャを採用した[NVIDIA GeForce GTX 10シリーズ]は、世界最高水準のパフォーマンスを発揮し、非常にリアルな次世代バーチャルリアリティーに対応します。
GeForce GTX 1080は、GeForce GTX 980のSLIと同等の圧倒的なパフォーマンスを誇るとともに、グラフィックメモリとしては世界で初めて[GDDR5X]を採用したことで、約2倍のデータ転送レートを実現します。
また、GeForce GTX 1070のパフォーマンスは、GeForce GTX 980Tiと同等ながら、TDP(Thermal Desaign Power,熱設計消費電力)は、150Wと省電力化にも大きく貢献します。


<選べるOS>
それぞれのモデルに、最新の[Windows 10]と根強い人気の[Windows 7]をご用意しているため、操作性やプレイ予定ゲームの対応状況などにあわせて、お好みのOSをお選びいただけます。


<品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用>
80PLUS認証を取得した電源を標準搭載しています。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できます。
また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現しています。


尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア( リンク )にて、6月24日(金)より、販売を開始しています。


▼NVIDIA GeForce GTX 10シリーズ搭載“ GEシリーズ ”はこちらから
リンク


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容   : 自社製パーソナル・コンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品   : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事