logo

サッカーファン必見! スポーツ×ICT…NTTグループ国内初の「スマートスタジアム」7月2日(土)、「NACK5スタジアム大宮」で第一弾サービス提供

NTTグループ 2016年06月24日 13時00分
From PR TIMES

J1リーグ2ndステージ 大宮アルディージャ対名古屋グランパス戦でキックオフ!

NTTグループ(日本電信電話株式会社およびその子会社・関連会社)は、サッカー専用スタジアム「NACK5スタジアム大宮」において、観戦中もスマートフォンやタブレットでストレスなくインターネット接続が可能な“高密度Wi-Fiサービス「ARDIJA FREE Wi-Fi(アルディージャ フリー ワイファイ)」”を提供開始いたします。



これはNTTグループの提案する「スマートスタジアム」サービスの国内初事例の第一弾サービスであり、今年度中に同スタジアム内にて順次サービスを拡張していく予定です。

第一弾としての提供開始日は、7月2日(土)の明治安田生命J1リーグ 2ndステージ開幕戦となる大宮アルディージャ対名古屋グランパス戦。両チームの熱いプレイを観戦しながらストレスなく選手の情報を得たり、SNSで感想をシェアしたり…最新の通信テクノロジー技術がもたらすスポーツ観戦の新しい感動と観戦体験を、ぜひお楽しみください。

[画像1: リンク ]



■ Jリーグファン垂涎、スタジアムだけの特別コンテンツを提供!

大規模イベントでのストレスのない通信環境の整備や、若年層のWi-Fi利用ニーズの高まりを受けて、多くのイベント会場やスタジアムでは、Wi-Fi導入の検討が活発化してきています。

「NACK5スタジアム大宮」では、「スマートスタジアム化」の第一弾として、NTTグループの経験と技術により、スタジアム全面に高密度でWi-Fiアクセスポイントを設置。スマートフォンやタブレットからのインターネット接続のストレスを軽減し、スムーズなホームページ情報閲覧やSNSでの情報共有が可能になります。

サービス第一弾では、「ARDIJA FREE Wi-Fi」を通じてVOD(ビデオオンデマンド)サービスを提供。JリーグオフィシャルブロードキャスティングパートナーであるスカパーJSAT株式会社様のご協力によるスカパー!オンデマンド上の各種コンテンツ※のほか、テレビ埼玉の大宮アルディージャ応援番組『Ole! アルディージャ』の再放送番組などを視聴することが可能となる、ファン垂涎の観戦環境が整います。

さらに「ARDIJA FREE Wi-Fi」を通して、大宮駅周辺のおすすめグルメの店舗紹介やお得なクーポン情報を配信します。

その他、映像関係者から注目を集めたNTT研究所で開発の、映像を3D再現する技術「Kirari!」”を使った、スマホでの視聴体験イベントなどを随時ご提供してまいります。

※別途、Jリーグオンデマンドアプリのインストール及びスカパー!オンデマンドの無料会員登録が必要です。


■ NTTグループが世界で提供してきたスポーツ×ICTのノウハウを日本で本格投入

スポーツマーケティングが先行する欧米のビッククラブ、有名チームのホームスタジアムでは観戦環境の整備に積極的な通信テクノロジーの導入が行われています。

NTTグループでは、これまでツール・ド・フランス(自転車競技)、インディ500(自動車競技)、ジ・オープン(ゴルフ)など世界のトップスポーツで挑戦してきた通信テクノロジーのノウハウと、NTT研究所の最先端技術を大宮アルディージャのホームスタジアムであるNACK5スタジアム大宮に導入し、新たな観戦体験をつくりだす「スマートスタジアム」の実現にチャレンジします。


■NTTグループ「スマートスタジアム」サービス・コンセプト
インターネットに快適につながるスタジアムをスタートポイントに、通信テクノロジーを利活用したヒト・モノ・コトが相互につながる仕組みやスタジアム内で楽しめるコンテンツとサービスを通じて、サッカー観戦にいらした方々の興味の対象がスタジアム周辺地域やコミュニティにひろがるきっかけを提供すること。
さらに・・・
通信テクノロジーを通してチームや選手、試合の魅力を発信していくことで、新たなファン層を開拓してスタジアムへの来場を促し、地域とつながるスポーツ産業の発展に貢献していくこと。
これがNTTグループが目指す「スマートスタジアム」の姿です。

[画像2: リンク ]



“つながる、ひろがる、楽しめる”NTTグループの「スマートスタジアム」 
URL: リンク


■ 最新の映像配信技術などを使った、第二弾・第三弾の新サービスも提供予定

今後も、「スマートスタジアム」の完成に向け、2016年中の第二弾、第三弾のサービス開始を予定しています。

■NTTグループのスマートスタジアムサービス 参画主要企業
日本電信電話株式会社、エヌ・ティ・ティ・スポーツコミュニティ株式会社、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ・アド
※第二弾以降、NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、NTTデータ、NTTぷらら、NTTファシリティーズなどが参画を予定

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事