logo

au『世界データ定額』の新CM 「海外の人」篇 2016年6月24日(金)よりOA開始

KDDI株式会社 2016年06月24日 00時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年6月24日

KDDI株式会社

森で倒れていた海外の美女に“インターナショナル”な桃ちゃんが流暢な英語を披露!
負けじと浦ちゃんも“得意の英語!?”でコミュニケーション!?
au『世界データ定額』の新CM 「海外の人」篇
2016年6月24日(金)よりOA開始

 KDDI、沖縄セルラーは、世界32の国・地域でご利用いただける『世界データ定額』の新CMとして、auの“三太郎シリーズ”「海外の人」篇のTVCMを、2016年6月24日(金)より全国で放映開始します。

 新CMでは、一寸法師(前野朋哉さん)の案内で夏フェスへ向かっていた三太郎が、旅の途中、道端に倒れていた見知らぬ美女と遭遇します。物知りな一寸法師の指摘で、海外の女性だと分かったものの、目を覚ました彼女が話し始めたのは、今まで聞いたことのない異国の言葉。浦島太郎(桐谷健太さん)、金太郎(濱田岳さん)、そして一寸法師と、彼女が口にする英語に誰もがお手上げ状態・・・と思いきや、なぜか英語をマスターしている桃太郎(松田翔太さん)。ジョークを交えた完璧なコミュニケーションで女性を元気づけ、周りの3人を驚かせるシーンを通じて、海外で使える、「世界データ定額」の魅力を訴求していきます。

【CMストーリー】
 森の中、夏フェスへ向かう三太郎と一寸法師。なかなか着かないことにしびれを切らした桃太郎は、夏フェスに誘った言い出しっぺの一寸法師に、「一寸、フェスってどこよ?」と訊ねます。もしや道に迷っているのか、一瞬振り返って動揺したような表情を浮かべた一寸法師ですが、その言葉を無視して、再び前を向いて歩き出すと、「あ、誰か倒れてる!?」と突然前方を指差した金太郎。「え?」(浦島太郎)、「ちょっと!」(桃太郎)と、慌てて倒れていた女性のもとへ駆け寄り、抱き起こした桃太郎が「大丈夫かな?」と3人を振り返ります。彼女のあまりにも美しい顔立ちに「キレイな人だな!」と驚きの声を上げる金太郎に対して、「あ、これ海外の人だ!」と指摘する一寸法師。「海外!?」と問いかける浦島太郎に、一寸法師が物知り顔で「実は、海の向こうには国があって…」と説明し出した瞬間、女性が目を覚まします。「目覚めてもキレイだなぁ!」と盛り上がる金太郎の前で、「Where am I?(ここはどこ?)」と目を開けた彼女に、「Don’t worry.What happened though?(心配ないよ。でも何があったの?)」と流暢な英語で訊ねる桃太郎。「I don’t know.(良く覚えてないけど。)」と会話を続ける二人を見て、一寸法師たちは「通じてる…」と驚いています。「Hey Wanna bite?(一口食べる?」と梨を差し出した女性に、桃太郎が笑いながら「No.I don’t wanna pass out.(気を失いたくないからいいよ。)」と応じるなど、今まで聞いたことのない海外の言葉で盛り上がる姿に、「桃ちゃんて…」、「海外の方?」と不思議で仕方ない様子の金太郎と浦島太郎。すっかり元気を取り戻した彼女に、安心した桃太郎は、3人の方を振り返って「大丈夫っぽい」と報告します。すると、急に「あ、はーん、母ちゃんのチャーハン?」と意味不明な言葉を並べて、女性に話しかけた浦島太郎。「浦ちゃんもしゃべれんの?」とビックリしている金太郎に、桃太郎が困ったような表情で「いや、日本語、日本語」と冷静に指摘します。

  新CMはスペシャルサイト、ならびにau公式YouTubeチャンネルにてご覧いただけます。
  (PC) リンク
 (スマートフォン) リンク
 (YouTube公式チャンネル) リンク
  (YouTube) リンク
 ※2016年6月24日(金)0時に公開します。


au『世界データ定額』新CM概要 「海外の人」篇

※下記、カット表ご参照ください。
リンク


【撮影エピソード】
梅雨が嘘のような快晴の中で撮影が行われ、今回初登場のアリーシャ・コリンズさん。
三太郎シリーズ初の外国人キャストということもあり、三太郎と外国人の掛け合いに大きな期待を持ちつつも不安もあった現場でした。しかし、いざ演技が始まると桃太郎の流暢な英語に現場は釘付け、それに負けじと対抗心むき出しの浦島太郎のアドリブにスタッフ一同は大爆笑。CMの本篇では使われていませんが、ご自分のことを「ハイテンションフィッシャーマン」、桃太郎を「ピーチマン」と表現されていました。また、桐谷さんは「母ちゃんのチャーハン」がよほど気に入ったのか、「母さんのチャーハン今度食べに来てください。すごくおいしいんで」と、ただチャーハンを普通に勧めているだけになるパターンも何度かありました。
その楽しい雰囲気に巻き込まれ、濱田さんの「キレイな人だな!」という台詞も撮れば撮るほど、(本編のように)激しい言い方になっていきました。

そして、スタッフ男性陣はアリーシャさんのインターナショナルな魅力にメロメロ。いつもと少し違う環境の中、不思議なテンションで挑んだ演技がこの作品にアクセントを加えています。ロケの開放感と、英語の新鮮さでハイテンションな撮影現場でした。


au『世界データ定額』について

◇「世界データ定額」概要 
 「世界データ定額」は、2016年8月より提供開始予定の、24時間980円 (注) のご利用料金で、海外でも、お客さまが日本でご加入されているデータ定額プランの容量からご利用いただけるサービスです。本サービスは、お客さまが専用アプリもしくはウェブブラウザで利用開始を選択してからデータ通信サービス開始となり、24時間経過後に自動終了します。

 詳しくはこちらリンク

注) 「世界データ定額」ご利用料金は「免税」、データチャージによるデータ容量のご購入は「課税」対象となります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。