logo

次世代HMIsを決定づけるKanziパートナープログラムに自動車業界リーダーが続々参加

ライトウェア 2016年06月23日 16時17分
From 共同通信PRワイヤー

次世代HMIsを決定づけるKanziパートナープログラムに自動車業界リーダーが続々参加

AsiaNet 64723

デトロイト(米国ミシガン州)、2016年6月8日/PRニュースワイヤー/ --

KanziエコシステムはLGエレクトロニクス、ウィプロ、HCLテクノロジーズ、メンター・グラフィックス、ニューソフト、ハイネカンプデザインを加え、成長を続けます。

自動車業界向けユーザーインターフェイス設計ソフトのリーディングプロバイダー、ライトウェア(Rightware:リンク )は、TUオートモーティブ・デトロイト2016(TU-Automotive Detroit 2016 ) (リンク ) において主要自動車メーカーの新メンバーを加えた、Kanziパートナープログラム(リンク )の拡張を発表いたします。

     (ロゴ:リンク)

新メンバーのLGエレクトロニクス(リンク )、ウィプロ(リンク )、HCLテクノロジーズ(リンク )、メンター・グラフィックス[Mentor Graphics(R):リンク ]、ニューソフト(Neusoft:リンク )、ハイネカンプデザイン(Heinekampdesign:リンク )は、自動車業界での地位の強化とKanziエコシステムの利益享受のため、Kanziパートナープログラム(KPP)に参加しました。各新メンバーは、KanziデリバリーパートナーかKanziテクノロジーパートナーのいずれかの資格を備えていました。Kanziパートナープログラムの持続的成長は、自動車UIソフトウェア市場のリーダーとしてのKanziの地位を示し、また強化します。

Kanziの顧客は、ティア1、ティア2の会社、SoCやGPUの供給業者、オペレーティングシステムの供給業者、デザインスタジオ、その他の自動車技術の会社など、いっそう広範なKanziのエキスパートにアクセスできるため、この新パートナーシップの恩恵を受けられるようになります。

Kanzi技術に対する需要は引き続き増加
CES 2016においてKanziパートナープログラムが創立メンバー(リンク)を発表して以来、同プログラムに応募する自動車メーカーは増え続けています。Kanziパートナープログラムの勢いが増す中、自動車メーカーはより多くの資源や知識を利用できるようになります。Kanziパートナープログラムにより、メーカーはデジタル・インストルメント・クラスタ、インフォテインメント・システム、ヘッドアップ・ディスプレーなど、次世代自動車HMIsの驚くようなユーザー体験をもたらすKanziを使用することができます。Kanziはすでに一流自動車OEM15社以上とティア1の10社以上に選ばれており、このままで行くと2022年までに2500万台の自動車を動かすことになります。

ライトウェアは、より多くのメンバーがKanziパートナープログラムに加わるよう、積極的に招いています。全メンバー参加無料で、可能な限り円滑かつ簡単に参加できるようにするため、法的枠組みは必要最小限になっています。

Kanziパートナープログラムの詳細は、こちらからご覧ください:リンク

ライトウェアについて
Rightware(R)は、最先端のユーザーインターフェイス技術のマーケット・リーダーで、迅速なユーザーインターフェイスの設計・開発用Kanzi(R)ソフトウェアによって、自動車産業などの組み込み型産業に奉仕しています。Rightwareは、デロイトの2015年に最も急成長しているハイテク企業「ファスト50 」リストにノミネートされ、フィンランドに本拠を置き、アメリカ、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、中国、韓国、日本にオフィスを構えています。詳細情報は、リンク でご覧になれます。

更なる情報は、下記までお問い合わせください:

Rightware Inc.
Ville Ilvesプレジデント(KPP責任者)
電話: +1-408-502-1017
電子メール: ville.ilves@rightware.com  

Ying Xiongマーケティング・マネージャー (KPPコーディネーター)
電話: +358-50-386-3444
電子メール: ying.xiong@rightware.com  

情報源:ライトウェア

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事