logo

メルビン・リム氏をマリーナ・マンダリン・シンガポール総支配人に指名

メリタス・ホテルズ&リゾーツ 2016年06月23日 14時09分
From 共同通信PRワイヤー

メルビン・リム氏をマリーナ・マンダリン・シンガポール総支配人に指名

AsiaNet 64875 (0772)

【シンガポール2016年6月23日PR Newswire=共同通信JBN】メリタス・ホテルズ&リゾーツ(Meritus Hotels & Resorts)はこのほど、国際的に絶賛されているマリーナ・マンダリン・シンガポール(Marina Mandarin Singapore)の総支配人にメルビン・リム(Melvin Lim)氏を指名した。ビジネス客向けで575客室のこの高級ホテルは、マリーナベイ金融街の中心という絶好の場所にある。

リム氏はインターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(InterContinental Hotels Group)やミレニアム&コプソーン・インターナショナル(Millennium & Copthorne International)、アスコット(The Ascott Limited)、パークホテルグループ(Park Hotel Group)、ファー・イースト・ホスピタリティ(Far East Hospitality)など大手ホテル会社に計20年以上所属し、東南アジアでのホテル中核事業や経営的役割から得た専門知識を持つ。

メリタスに入る前は2年間ファー・イースト・ホスピタリティの地区支配人として、オーチャード・パレード・ホテル、エリザベス・シンガポール、クインシー・ホテルという同社のシンガポール3主要ホテルの営業と採算向上を任され、成功している。

リム氏はそれ以前はパークホテルグループの副社長で、大中華圏にある同社のホテルの営業を監督した。同時にグループのプロダクト・イノベーション委員会の委員長を務め、パーク・ホテル・ブランドの新商品やサービス基準の企画開発と実施を陣頭指揮した。

ミレニアム&コプソーン・インターナショナルに属した2005年から2012年にかけては、Mホテル・シンガポール、オーチャード・ホテル・シンガポール、グランド・ミレニアム・クアラルンプールの各総支配人を歴任した。

マリーナ・マンダリン・シンガポールのかじ取りに当たってリム氏は、ホテルの競争力水準と事業効率の向上に意欲を見せている。その能力は人材開発や、業界をリードする商品・サービス基準実施の面で実証済みで、マリーナ・マンダリン・シンガポールを戦略的成長のための正しい方向へ導く上で適任である。

▽報道機関問い合わせ先
Janice Azupardo
Regional Vice President, Branding & Communications
Meritus Hotels & Resorts
DID: +65-6831-6385
Email: janice.azupardo@meritushotels.com

Patricia Yong
Director, Marketing Communications
Marina Mandarin Singapore
DID: +65-6845-1239
Email: patricia.yong@meritushotels.com

Photo - リンク

ソース:Meritus Hotels & Resorts


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事