logo

いま話題の歩くだけで楽しくなる新感覚ガイドアプリ! GPS連動 音声ガイドサービス『Wanderpass』中国語版リリースのお知らせ

株式会社IPPON 2016年06月23日 13時00分
From PR TIMES

~ 多言語対応でインバウンド(訪日外国人観光客)へも対応 ~

株式会社 IPPON(本社 : 東京都台東区、 代表取締役 : 竹下 浩)は、「日本の街全体を、ミュージアムに!」をコンセプトに、新たな旅・街ブラの楽しみ方の実現を目指す『Wanderpass (ワンダーパス)』( wanderpass.jp ) の 中国語版 (簡体字、繁体字)をリリースしました。




旅行者が写った2枚の画像を見比べてください。何が違うかおわかりですか?

[画像1: リンク ]


左画像の旅行者は、なにか観光名所を眺めながら、ガイドブックで説明を読んでいるようです。立ち止まっています。一方、右画像の旅行者も同様に観光名所を眺めていますが、その手にガイドブックはありません。そしてイヤホンをつけて歩いています。一見なんの変哲もない2枚の画像ですが、両者の体験には大きな差が生じています。さあ、ここからが重要なポイントです。

『Wanderpass』を利用しないなんて、旅行の半分を損しているようなもの!?
『Wanderpass』は、単なる音声ガイドアプリではありません。歩くだけで楽しくなる新感覚ガイドアプリです。
『Wanderpass』で、【時短】【記憶】【手軽】を感じてください。

【時短】
旅行や観光は、時間との戦いです。観光名所を訪れるたびにガイドブックを開いて、読んでいたら、いくら時間があっても足りません。30秒ください。『Wanderpass』をインストール後、アプリを立ち上げて、歩くだけ。GPS連動で、おすすめスポットに近づくと自動的に音声案内が流れます。ガイドブックに奪われていた時間を、観光やお買い物、お食事など、思い出づくりにもっと費やしましょう。

【記憶】
記録として写真に残るだけの旅行か、記憶として脳裏に焼き付けられる旅行か。
記憶として脳裏に焼き付けたい方は、ガイドブックをかばんにしまい『Wanderpass』を立ち上げましょう。記念撮影をしたら、カメラも用済みです。大事なのは、目の前の光景だけに視線を注ぐこと。ガイドは耳に任せましょう。五感をフル活用するほど、思い出は忘れられないものとなるはずです。

【手軽】
こんな覚えはありませんか? 「ガイドブックを活用するつもりが、逆に振り回されていた」。旅行中、常にガイドブックが、必須ですか? 自分から探しにいかなくとも、情報は『Wanderpass』が届けてくれるのですから。両手は、食べ歩きや記念撮影など、思い出づくりのために使いましょう。これからは、“振り回されない街歩き”が、スマートです。

観光施設、美術館・博物館、自治体の方へ
情報番組などで注目のサービスと紹介された『Wanderpass (ワンダーパス) 』を、あなたの店舗や施設の音声ガイドに利用してみませんか?訪日外国人観光客向けに、英語や中国語などでの音声ガイド対応したい方、日本人観光客向けに、より詳しい情報をかんたんに、知ってもらいたい方など、info@ippon-inc.jpまで お問い合わせください。

・観光施設の方
急増する訪日外国人観光客向けに英語・中国語での対策をしませんか?

・博物館・美術館の方
期間限定の展示会用の音声ガイドとして如何でしょうか?

・自治体の方
観光スポットや歴史、文化などを日本人観光客 及び 急増する訪日外国人観光客向けに如何でしょうか?

少しでもご興味のある方は、まずはお気軽に、info@ippon-inc.jpまでお問い合わせください。

Wanderpassとは
Wanderpassは、美術館や博物館の音声ガイドのように、街中のおすすめスポット情報を、歩くだけで楽しめる新感覚ガイドサービスです。アプリを立ち上げて、歩き出すだけ。ツアーガイドのような、決められたコースや時間的制約はなく、あなたの好きな道を、あなたの好きなペースで。ガイドブックには載らない地元の人しか知らない通な情報や、隠れた名店に出会えるので、はじめて訪れる街はもちろん、何度も訪れた街でも新たな発見が楽しめます。

サービスの詳細はWanderpass.jpをご確認ください:リンク
※ 対象エリア 及び 対応言語は 順次拡大予定です。

【画面イメージ】
[画像2: リンク ]



【企業概要】
会社名:株式会社IPPON
設立:2015 年 6 月
代表者:代表取締役 竹下 浩
所在地:東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル 3F
事業内容:Wanderpassの企画・開発・運営 / ウェブサイト 及び アプリの企画・開発・運営
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。