logo

至近距離でも自然で美しい。                                      アキュビュー(R) ディファイン(R)から2つのデザインが新登場!

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー 2016年06月23日 13時00分
From Digital PR Platform


「目の健康」を大切にする使い捨てコンタクトレンズ「アキュビュー(R)」を提供する、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社  ビジョンケア カンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役プレジデント:デイビッド・R・スミス)は、レンズのふちのくっきり ラインで黒目を大きく見せる1日使い捨てコンタクトレンズ「ワンデー アキュビュー(R) ディファイン(R) モイスト(R)」の新デザイン  <ラディアント ブライトTM>と<ラディアント チャームTM>を、2016年6月25日(土)より全国の一部店舗にて先行発売 を開始いたします。 

 近年、「抜け感」や「エフォートレス」など、ナチュラルなメイクがトレンドとなっており、サークルレンズも瞳を自然に大きく見せ、瞳の色となじみやすい、ナチュラルなデザインが好まれる傾向にあります。また、つけ心地や安全性を重視するユーザーが 増えています。

 新デザインには、瞳の模様(虹彩模様)をもとにしたデザインに加えて、瞳の色に溶け込む最先端のシアーカラーグラデーションを採用しました。3層に重なるシアーカラーの効果で、瞳に輝き(ラディアント)を与え、至近距離でも自然な美しさを追求しました。また、色素が直接瞳に触れない構造や、「保湿※1成分」が涙を引き 寄せて保湿するラクリオン(R)・テクノロジー※2など、安全性や快適性にも配慮しています。

 2デザインの追加で全5デザインとなり、よりユーザーのなりたいイメージやシーンにあわせて選んでいただけるようになりました。

[製品特長]

★瞳の模様をもとにしたデザイン   
瞳の模様(虹彩模様)をもとにしたデザインなので、瞳になじみやすく、 自然で大きく見せながら、瞳本来の美しさをいかします。
また、日本人の瞳をもっとも美しく見せるといわれている瞳の黄金 比率(R) (白目:黒目:白目の比率が1:2:1)に近づけます

★瞳の色に溶け込む最先端のシアーカラーグラデーション   

リッチモカ、ブラウン、アンバーのシアーなトーンを混ぜ、明るく惹きつける印象のデザイン。
インナー効果  トランスルーセント・モカカラーが、明るく自然に虹彩となじみます。
アウター効果  ライトアンバーカラーがハイライトとコントラストを加えます。
リンバル効果  ダークで深みのあるブラウンのリングが黒目を大きく見せます。



コントラストの強いグレーのシアーカラーをリッチハニーハイライトと混ぜ、深みのある魅惑的な印象のデザイン。
インナー効果  トランスルーセント・リッチハニーカラーが明るく自然に虹彩となじみます。
アウター効果  ライトグレーカラーがハイライトとコントラストを加えます。
リンバル効果  透明感のあるブラックのリングが黒目を大きく見せます。


★安全性への配慮
・色素が直接瞳に触れない構造 
・着色部でも変わらない高い酸素透過性※3
・UVカット※4性能 

★快適性への配慮
・レンズの乾きを軽減、良好な装用感※5のための2つのアプローチ「デュアルアクション・テクノロジー」(1) 「保湿」をプラス 独自のラクリオン(R)・テクノロジーが長時間続く保湿のクッションを生成(2) 「刺激」をマイナス やわらかなレンズ素材


※1 保湿:レンズに持続的に閉じ込められた保湿成分が、涙などの水分を保持(保水)します。
※2 ラクリオン(R)・テクノロジー:当社独自のテクノロジー名。レンズ素材であるetafilconAに、涙液中の成分に似た保湿成分を取り込みました。その保湿成分は持続してレンズ内に留まります。
※3 酸素透過率(Dk/L値) :33.3×10-9(cm/mLO2/sec/mL/mmHg)測定条件35°C(-3.00Dの場合)
※4 Johnson&Johnson VISION CARE,INC.データより。UV吸収剤を配合したコンタクトレンズは、UV吸収サングラスなどの代わりにはなりません。 本製品の使用と、紫外線に起因する眼障害リスク低減の関係については、臨床試験において確認されておりません。
※5 装用には個人差があります。


◎コンタクトレンズは高度管理医療機器です。必ず事前に眼科医にご相談のうえ、検査・処方を受けてお求めください。
◎特に異常を感じなくても定期検査は必ず受けるようお願いいたします。
◎ご使用前に必ず添付文書をよく読み、取扱い方法を守り、正しく使用してください。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事