logo

一番お求めやすいKindleがさらに進化 - より薄く、より軽く、価格は8,980円(税込)から

アマゾンジャパン合同会社 2016年06月23日 11時01分
From PR TIMES

薄型・軽量設計のKindleであなたのライブラリーをいつもお手元に

Amazon.co.jpは、本日2016年6月23日、全く新しいKindleを発表いたします。一番お手頃な価格の電子書籍リーダーがさらに薄型、軽量になりました。メインメモリ容量は前世代機の2倍で、価格は変わらず8,980円(税込)から。カラーはブラックとホワイトの2色。本日より www.amazon.co.jp/kindle  で予約を開始いたしました。数週間以内に出荷を開始する予定です。



[画像1: リンク ]



Kindleのジェネラルマネージャー、アーサー・ヴァン・レストは次のように述べています。「世界中で何千万人もの読書家の皆様がKindle電子書籍リーダーを持つ時代になりました。さらに進化した一番お求めやすいモデルのKindleを価格据え置きでご提供できることを大変嬉しく思います。薄型、軽量、2倍に増えたメモリ、そしてお客様に愛される前世代Kindleの全機能を備えています。電子書籍リーダーをお試しいただく絶好のチャンスです。」


Kindle – より薄く、より軽く。価格は8,980円(税込)

[画像2: リンク ]



より薄型・軽量の新型Kindleは、メインメモリが前世代機の2倍に増えました。ブラックとホワイトの2色展開でお届けする新型Kindleの特徴はラウンドフォルム。どんな角度でも片手で持ちやすくなり、長時間の読書でも疲れを感じません。Kindleのハイコントラストなタッチスクリーン・ディスプレイは、タブレットやスマートフォンのように光を反射しないため、どんな場面でも眩しくありません。太陽の日差しの下でも読書を楽しめます。また、最近の調査結果では、タブレットやスマートフォンのバックライト付き画面の発するブルーライトが、身体を眠りに導くホルモンであるメラトニンの生成を抑制する恐れがあることも指摘されています。Kindleのディスプレイは光を直接目に向かって照射しないため、眠りを妨げられることなく、いつでも読書を楽しめます。他のKindle電子書籍リーダーと同様に、新型Kindleのバッテリーも時間単位ではなく週単位で持続します。

新しい読書機能
新型Kindleは、Amazonの最新の読書機能を備えています。

メモのエクスポート:メモや書籍のハイライトを電子メールに簡単にエクスポート。いつでも手元で参照できます。印刷しやすいPDFでメモを受信したり、シンプルなファイルで受信して、お好きなスプレッドシート・アプリで開くことも可能です。この機能は、数週間以内に配布される無料のワイヤレス・ソフトウェアアップデートで入手できます。
ホーム画面のカスタマイズ:インターフェースとナビゲーションがアップデートされ、次に読みたい本が探しやすくなりました。ウィッシュリストの管理も簡単です。詳しくは、 www.amazon.co.jp/b/?node=4152362051 をご覧ください。


Kindle シリーズの共通特徴
8年間、世界で最も売れ続けている電子書籍リーダー、Kindleシリーズの機能を備えた新型Kindle

数週間使用可能なバッテリー: Kindle電子書籍リーダーは、1回の充電で数週間バッテリーが持続します。(ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合)
簡単設定: Kindle電子書籍リーダーは購入時のアカウントが登録された状態で届くため、お手元に届いてすぐにKindle本の購入も読書も開始できます。(Amazon.co.jpで購入の場合。Wi-Fiおよびインターネットへの接続が必要です)
Whispersync: 読書の進捗やブックマーク、注釈がすべての端末間で同期され、どの端末からでも、すぐに本の続きを読み始められます。
無料バックアップ: Kindle本は全て自動でクラウドにバックアップされているので、本を失くしてしまう心配はありません。クラウドに保管されているKindle本はいつでも無料で再ダウンロードできます。
X-Ray: 本の「骨格」を即座にチェック。書籍に含まれる主要キーワードを抽出し、登場人物、場所、トピックを一覧表示します。
Word Wise: この機能に対応する英語の書籍では、難しい単語の上に簡単な単語で意味が表示されるので、英語の本をより簡単に読み進められます。
リーディングタイム: 読者の読書スピードから計算して、読んでいる章や本を読み終えるまでにかかる時間を表示します。
単語帳: 辞書で調べた単語を自動的に単語帳に追加。単語帳機能を使って語彙を確認したり、テストしたり、用例を参照できます。
お気に入りページをシェア: FacebookやTwitterで、本のお薦めコメントやハイライト、引用などを友人とシェアできます。
進化した検索機能: 辞書とウィキペディア、X-Ray を統合した検索機能を搭載しています。


世界で最も親しまれている電子書籍ストア
Kindle電子書籍リーダーからもKindleストアに簡単にアクセスできます。

豊富な品揃え: 40万タイトル以上の和書を含む450万タイトル以上のKindle本が揃っています。
ベストセラーも低価格で: Kindleストアでは最新のベストセラーやKindle Singles、またコミックなど、豊富な品揃えを低価格でご用意しています。


新型Kindleは2016年6月23日から予約を開始しました。価格は8,980円(税込)から、Amazonプライムのお客様はクーポンを利用することで、4,980円(税込)からで、数週間以内に出荷を開始する予定です。 詳しくはこちら( www.amazon.co.jp/kindle )をご覧ください。

※Amazonプライム会員限定価格以外の価格はいずれもAmazon.co.jpでの販売価格及びメーカー希望小売価格です。
※※出荷開始日は変更になる場合がございます。
※※※本製品はAmazon.co.jpのみでのお取扱いとなります。

Amazonについて
Amazonは、1995年7月にWorld Wide Web上でスタートしました。Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメントby Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。